中卒のバカで金無しがカメラ転売を始めたら稼げてお金に縛られない生活を手に入れることができました!

カメラ転売するなら中古品オンリー!その理由は?メリット・デメリットを徹底解説!

吉田 一登
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

こんにちはカズトです!

 

今回はカメラ転売で中古品を取り扱うメリット・デメリットを解説させていただきます。

 

まだ転売をされていない方って一体商品はどういった物を扱えば良いのかわからないと思います。新品を扱えば状態はもちろん良いですしクレームとかもなさそうなので初心者には向いてそうなんて思いませんか?

 

僕も中古カメラ転売をする前はそう思っていました。

 

今の時代に本当に中古カメラなんて売れるのかな?

カズト

そうだよね~ 昔のカメラなんて誰も買わなそうだよね~

ゾウさん

 

ただ、その当時は世界では如何に中古品に価値を置かれているかということを知らなかっただけでした。

 

この記事を最後まで見ていただけましたら転売をするなら絶対中古が良いという理由を理解していただけるかと思います。余すこと無くお伝えさせていただきますのでしっかりとお読みくださいね。

 

最後まで見てね!

カズト

それでは転売をするなら中古品がオススメな理由とメリット・デメリットの解説をさせていただきます。動画も用意しておりますので併せて参考にしてください。

中古品を扱うメリット

中古品を扱うメリットとして下記理由が挙げられます。

 

  1. 1品あたりの販売利益が大きい
  2. 中古品は企業とかでは無く個人のほうが向いている
  3. eBayというのは中古品の市場
  4. 中には超レア物などもある
  5. 新品を扱うよりも中古品のほうが差別化を図れる

 

以上5点になります。

では1個づつ解説をしていきます。

1品あたりの販売利益が大きい

中古品を扱う1番のメリットってこの1品あたりの利益が大きいってことですね。

 

新品転売はどれも同じコンデションで差別化を図れることもないですから価格競争が起こります。結果1品あたりの利幅が非常に少なくなります。

 

それに引き換え中古品は商品のコンデションが1品1品異なります。そういった中古品を主にヤフオクなどから価値がわからないまま出品している個人の人から安く仕入れ、海外で高く売るということが可能です。

 

下記画像を見てください。

 

これは僕が実際に販売したものなのですが、利益が一品で約1万5千円程の利益が出ました。Hasselbladなどを販売すれば取引額も大きいので利益額は3万とか普通にあったりするものもあります。

 

普通に考えて1個販売して1万五千円程あるってかなりいいと思いませんか?まぁ毎回1万以上の利益が出るわけでは無いですが、5,000円程度なら普通にありますね。

 

こういった理由から中古品をおすすめできます。

中古品は企業とかでは無く個人のほうが向いている

中古品は1個1個コンデションが異なるので検品なども含めると結構手間がかかってしまいます。

 

そういった意味から企業などは参入しづらいと思います。何故なら企業などは組織ですから大勢で利益をふくらませるというシステムだからですね。

 

なので小回りを利かすことができる個人の方が中古品販売は向いていますし、企業などにその市場を奪われることが無いのでガンガン個人が活躍することが可能です。

eBayというのは中古品の市場

世界には中古品のプラットフォームが幾つもありますね。日本で言えばヤフオクやメルカリやラクマなどがあります。

 

一方海外ではeBayが中古品の市場なのです。なのでそもそもそういったプラットフォームなものですから中古品がガンガン売れていきます。

 

売れやすい市場に適した物を販売すれば売れていくというのは当然のことだと言えます。

中には超レア物などもある

中古品は市場になかなか出てこないレア物があります。ジーンズなんかでもありますよね!以前テレビで見たことがあるのですが300万円のジーンズなんかもありました。

 

そういった事はカメラでも同じです。見つけることや手に入れることは結構難しかったりしますが、もしもそういった物を仕入れることができればかなりの利益が見込めます。

 

それにレア物は時間が立てばまた市場に出回ったりしますので自分なりのレア物リストなんかを作って仕組み化にしてしまえば、出回ってきたタイミングを逃すこと無く仕入れをすることが可能ですね。

 

貴方なりのレア物リストを構築して是非チャレンジしていきましょう!

新品を扱うよりも中古品のほうが差別化を図れる

新品商品を扱うということはコンデションが全て同じです。なのでどこで差別化を図るかというと価格を下げるということしかありません。結局は自分の首を締めてしまう結果になりやすいですね。

 

しかし中古品というのは全てコンデションや見た目が異なります。そういった事から価格も全て異なります。

 

また、昔のカメラなのでヤフオクなどに出品している素人の方は価値がわからなかったりしますので非常に状態が良いものを安く仕入れることも可能です。

 

そういった感じで状態のいいものが安く手に入れば高額で販売できます。海外に向けての販売は特にそうです。日本の相場よりも全然高値で取引されていますのでかなりの高額で販売できることも多々あります。

 

新品は商品で差別化を図ることはできませんが、中古品は商品だけで差別化できるので初心者の方にもオススメです。

中古品を扱うデメリットとは

中古品を扱うデメリットといえば状態が1個1個異なってくるので、相手にどうやって的確に伝えるかということですね。

 

商品説明を下手に誇張するのは絶対にダメなことですが、こちらとしてはきちんと商品の状態を記載していても個人的主観などがあって伝わりにくい部分があるのが難点ですね。

 

また、中古品は検品などが結構時間と手間がかかってしまうってのも難点です。ただし、カメラ転売はあらゆることを外注化していくことが可能です。

 

写真撮影・梱包発送・検品さえもきちんとマニュアルを作れば外注可能ですのでそういったことを仕組み化していけば手間は全然かからなくなってきますので楽に転売をしていくことも可能です。

 

検品なども外注化すれば手間なんて新品転売と変わらなくなってきますし、その上で利益が1品あたり新品よりも中古品のほうがあるのであれば確実に中古品を扱うほうが良いですね!

 

デメリットな部分があってもやり方によってはデメリットはなくなるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は中古品を扱うメリット・デメリットについて解説をさせていただきました。

 

おさらいですが中古品を扱うメリットは

  1. 1品あたりの販売利益が大きい
  2. 中古品は企業とかでは無く個人のほうが向いている
  3. eBayというのは中古品の市場
  4. 中には超レア物などもある
  5. 新品を扱うよりも中古品のほうが差別化を図れる

 

ということです。

 

商品や状態によっては1品数万の利益なんて普通に出るものもありますので、是非チャレンジしてみてくださいね!

 

なにかお問い合わせなどがあればお気軽にお聞きください。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中卒なのに月収100万起業家 , 2019 All Rights Reserved.