中卒のバカで金無しがカメラ転売を始めたら稼げてお金に縛られない生活を手に入れることができました!

【カメラ転売】カメラ転売で新品よりも中古品が稼げる4つの理由を徹底解説!

吉田 一登
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

この記事ではカメラ転売において新品よりも中古品が稼げる4つの理由を解説します。

 

皆さんはカメラを買うなら新品と中古のカメラのどちらが転売で稼げると思いますか?

 

  • 中古なんて使い勝手悪いし今の時代に需要は無い
  • 機能面が悪そうだし買う人なんて居ない
  • ダサいので買う人居ない

 

こんな事思いませんか?

 

もしも中古カメラが売れないって思っているのでしたら、実際の中古カメラの市場をしらないだけです。本当は圧倒的に中古が転売として成り立ちます!

 

この記事を読んでいただければ如何に中古カメラに需要があって、どれほど回転が良いかを理解していただけるかと思います!しっかりとお伝えさせていただきますので最後までお読みくださいね!

 

それではカメラ転売で中古品が稼げる4つの理由を解説していきます!

それではどうぞ!

新品カメラは稼ぎにくい

カメラ転売で新品が稼げない理由として、新品は中古に比べて利益が圧倒的に薄利多売になるからです。

 

新品の場合はカメラに限らずどんな商品にも当てはまりますが、大量のロットで安値で仕入れるなどの資金力などがない限り、仕入れ値と売値はどんな所で仕入れて販売してもほぼ同じになりたとえ利益が出たとしても雀の涙ほどです。

 

新品を少数仕入れで十分な利益を確保できるような仕入先ルートも探せばもしかするとあるかもしれませんが、まずそれを見つけることってかなりの労力と時間が必要になります。

 

例えばたまたま展示品などを購入できる機会があったとしても毎回仕入れれることはまず不可能ですし、長く続けていくという意味では新品を転売することは個人ではオススメできません。

 

カメラ転売は新品よりも圧倒的に中古品を扱うことにメリットはあります!

カメラ転売は中古品が稼げる4つの理由

では、カメラ転売において中古品が稼げる4つの理由を解説します。

 

  1. カメラ中古品特有の価格差
  2. 新品に比べ単品の利益が高い
  3. 回転が早い
  4. 仕入れ資金が新品よりも安い

 

上記の4点になります!

 

では1つづつ解説していきます!

カメラ中古品特有の値幅

なんと言ってもカメラの中古品は特有の値幅があるため稼ぎやすいです。

 

物には全て中古品がありますが例えば服の中古品や家電なんかどうでしょうか?

 

まず、価値が上がることはあまりないですし上がったとしてもほんの一部商品であったり、ほんの少しの利益だったりします。

 

ただしカメラは違います。カメラは数万円の値幅なんてザラにあります!

 

なぜかといいますと中古のカメラはコアなマニアが居る他に、価値を決める判断基準がその他家電などに比べて多いからといえます。

 

外観状態はもちろんのことですが、カメラに関しましては「光学」という基準があります。

光学とは

  • カビ
  • クモリ
  • バルサム切れ
  • 塵の混入

上記4点の基準があります。

 

こういった感じで勝ちを決める判断基準が他の商品よりも多いために、中古カメラには相場の値幅があります。

 

中古品は新品のように名前が同じのものは全て同じ価値ではありません。すべて異なる価値になるということを理解しましょう。

新品に比べ単品の利益が高い

カメラ転売は新品を扱うよりも圧倒的に中古品のほうが単品の利益が高く稼いでいきやすいです。

 

何故かと言うと中古品はそのコンディションによって価格が異なり、いい状態のものを仕入れればかなりの価値で販売することができるからです。

 

服などを転売しても本当に僅かな利益ですが、中古のカメラは1品でも5000円や1万円の利益のものなんて本当にザラにあります。

 

下記の写真を見て下さい。これは僕が実際に仕入れて販売した時の利益額の一例です。

 

1品販売して1万5千円ほどの利益が出ています。

 

また、ハッセルブラッドやコンタックス645などは仕入れも高額ですが、利益額でいうと2万・3万なんて当たり前のレベルです。

 

このように1つの商品を販売するだけで5千円以上の利益が出るものが中古カメラには本当にゴロゴロあります。

 

こういった感じでカメラ転売の場合は新品ではなく中古品を扱っていくことで圧倒的に効率よく稼いでいくことができます。

回転が早い

中古カメラの市場規模の大きさと需要は前述で解っていただけたかと思いますが、中古品はおまけに販売の回転が良いです。

 

例えば新品の場合はいつでも売っているところに行けば定価で購入できますが、中古品は単品単品が唯一無二のものなのでその商品を欲しい人からすればその時に買わなければ無くなるといったケースもあるのでより売れます。

 

カメラ転売で商品の回転はとても重要です。

 

中古カメラは全てにおいて価値がありますので不良在庫になってしまって価値が0円になるといったことはまず100%ありえません。

 

仕入れる→販売 の繰りかえしで資金が膨らんでいきますので、回転の良い中古品を取り扱ってガンガン資金を増やしていきましょう!

仕入れ資金が新品よりも安い

仕入れ資金って誰しもが潤沢にあるわけではないですよね?中古品は新品を仕入れるよりも圧倒的に安くすみます。

 

例えば街に売っている新品のカメラなんて軽く10万以上しますよね?

 

例えば何かしらのルートでその新品カメラを販売することで5千円の利益を出せたとします。

 

ただ、中古品の利益額は圧倒的に新品よりもいいので、5千円ほどの利益のものでしたら仕入れ値が1万・2万でも十分可能です。

 

下記写真を見て下さい。

1万5千円程度の仕入れ金額に対し、$221(日本円で約2万5千円程度)で販売しています。

 

手数料などを諸々差し引いたとしても5千円ほどの利益はあります。

 

例えば新品で仕入れ値が1個10万で利益が5千円なら、2万円ほどの中古品を5個買ったとしても10万円ですので、1つあたりの利益5千円で2万5千円の利益を出したほうが圧倒的に良いですよね?

 

こういった感じで中古品は新品に比べて資金が安くすみますので、利益のある商品をたくさん仕入れることが可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は新品よりも中古品が稼げる4つの理由を解説させていただきました。

 

初めはなかなかコツを掴むまでは大きな利益が取れなくても、仕入れのレベルが上がってくれば1つ販売して1万以上の利益も本当に出せるようになってきますので、是非中古カメラを扱って稼いでいきましょう!

 

なにか問い合わせがあればいつでも気軽に聞いてくださいね!

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中卒なのに月収100万起業家 , 2018 All Rights Reserved.