中卒のバカで金無しがカメラ転売を始めたら稼げてお金に縛られない生活を手に入れることができました!

【カメラ転売】初心者が仕入れるべき商品はフィルムカメラ!おすすめ商品を紹介!

吉田 一登
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

こんにちは!カズトです!

 

今回はカメラ転売をする上で初心者の方へ僕がおすすめするフィルムカメラを紹介させていただきます。

 

ヤフオクで仕入れをしようと思っても初心者の方ってどの商品が売れやすくてどのくらいの利益が出るのかってことがわからないですよね?

 

僕も初めはどのような商品が回転率も良くてすぐに売れていく商品なのかということがわかりませんでした。

始めはめっちゃ結構苦労しました…

カズト

僕はカメラ転売を2017年の3月から初めて今で2年になりますので、今までの経験で僕が初心者の方におすすめする商品を紹介したいと思います。

 

何を仕入れたら良いのかわからない…という方は是非参考にして仕入れてみてくださいね!

 

動画も用意しておりますので併せて参考にしてください。

(どんどん参考になる動画アップしていきますので是非チャンネル登録よろしくお願いいたします!)

それではどうぞ!

カズト

僕がおすすめするカメラ転売で扱うべき商品

では僕の個人的におすすめする商品を紹介させていただきたいと思います。

 

カメラの種類としては

  • フィルムカメラ
  • デジタル一眼
  • コンパクトデジカメ
  • ミラーレス一眼
  • インスタントカメラ

 

などがありますが、圧倒的にフィルムカメラをオススメします!

 

なぜかと言いますと単純に価格差があるからになります。デジカメとかを扱うのも良いかも知れませんが僕はオススメはしないです。

 

理由としては何故ならデジカメのボディーなどは撮影などの動作確認に付属品の確認であったりだとか、きちんとメモリーカードに保存できるかなど細かいところまで検品しなければクレームが起きて返品に繋がりやすいからです。

 

また、利益としてもやはりデジカメよりもフィルムカメラのほうが圧倒的に大きいというところですね。

 

ではカメラ転売を初めて2年の経験の中で思ったフィルムカメラ関連の商品を扱うメリットを解説させていただきますので是非仕入れの参考にしてください。

扱うべき商品 その1 フィルムカメラボディー

まず始めに僕がおすすめする扱うべき商品は「フィルムカメラボディー」になります。

 

フィルムカメラボディーのメリットは以下になります。

 

  • 販売の回転率が早い
  • デジカメと違い綺麗なものは俺様価格でも販売が可能
  • コンパクトなので発送が60サイズのものが多い
  • 日本と海外の価格差が大きい

 

フィルムカメラは既に新品などでは販売されていないため中古市場にしか有りません。しかしフィルムカメラを求めるユーザーは非常に多く海外に販売しても比較的に早く販売することが可能です。

 

日本と海外の価格差も非常に大きくとても仕入れがしやすいですね。

 

一見初心者のかたからすれば「え!?フィルムカメラなんて難しいんじゃ!?」と思う方もいるかも知れません。

 

フィルムカメラは今の時代に一般的に馴染みがないのであえて難しい点を挙げるとすると検品くらいでしょうか。

 

ただ、フィルムカメラの検品は大体の機種が同じ検品方法で問題ないので、チェックする項目をマスターすれば全く問題がないです。

 

下記にフィルムカメラの詳しい検品方法の記事も添付しておきますのであわせてお読みください。

フィルムカメラは動作確認さえ覚えてしまえば、仕入れるのも全く怖くなくなってきますので初心者の方は上記検品方法の記事も併せて見ていただいて1度安いものでも仕入れて動作確認をしてみましょう!

 

意外と検品は簡単ですので安心してください。

扱うべき商品 その2 マニュアルフォーカスレンズ

次にオススメする商品はマニュアルフォーカスレンズになります!

 

下記にマニュアルフォーカスレンズを取り扱うメリットを記載します。

 

  • 商品が軽くて小さい
  • 動作確認が非常にシンプルで初心者に最適
  • レンズの光学コンディションによって価格差が出やすい
  • レンズは回転率が比較的に早い
  • 発送の梱包も60サイズで送れるので送料が安い

 

上記のメリットがあります。

 

レンズが物自体が非常に軽くてコンパクトなため、あなたが在庫として保管するにも場所を取るコストがかかりません。

 

また、動作確認もめちゃくちゃシンプルで簡単です!動作確認としてのポイントは

 

  • 光学確認(カビ・クモリ・バルサム切れ・チリ)
  • 絞りの開閉
  • ヘリコイド
  • 外観

 

以上になります。

 

オートフォーカスレンズは対応する本体に取り付けてAF(オートフォーカス)が作動しているかの確認が必要なのでもしもあなたが対応するボディーがない場合わざわざAF確認のために用意する必要があります。

 

一方マニュアルフォーカスレンズはそういった必要もなくレンズ単体で全ての確認ができますのでそういった点からもマニュアルフォーカスレンズをオススメします。

マニュアルフォーカスレンズは検品なども簡単なんだね!

ゾウさん

そうだよ!単体で検品可能だし回転もいいからかなりオススメだよ!

カズト

また、マニュアルフォーカスレンズの確認方法は下記に記事を添付しておきますので併せて確認をしていただければと思います。

 

フィルムカメラボディーと同様にマニュアルフォーカスレンズも新品で既に販売されていないので相場の開きがあって利益を出しやすいです。

 

また、あえてカビありのレンズを安く仕入れて分解洗浄をして販売するとかなりの利益が見込めますね!

 

カメラ転売で儲けるためには「以下に在庫をずっと持たずに回転率を上げるか?」ということが非常に重要になってきます。

 

そういった点で考えてレンズは非常に回転率が良いです。

 

なぜかと言いますとボディーは1度購入すると長い間そのボディーを使用しますが、レンズに関しては標準レンズ・広角レンズ・ズームレンズ・マクロレンズといった感じで色々集める方が多いからです。

 

なので、ボディーに比べると圧倒的に出口が広く早いスピードで販売していくことが可能です。

 

また、eBayではフリーシッピング(送料無料)の設定しているとSEO(自分の検索順位)が上がって販売促進に繋がりますが、レンズは軽いので経費を削減することも可能ですね。

 

では実際にどの商品が僕的にオススメかと言いますとフィルムカメラボディーで利益もしっかりと取れて回転も比較的良いものは

 

  • Pentax67(TTLのものが望ましい)
  • Nikon F2 アイレベル
  • Fuji GS645シリーズ
  • Fuji GWシリーズ
  • Mamiya RBシリーズ
  • Ricoh GRシリーズ

 

これらの機種が僕が今まで2年ほどカメラ転売をしてきて利益もしっかりと出て、且つ回転も比較的いい商品です。

 

つい先日僕がNikon F2 アイレベルを仕入れた後販売しましたので、一体どのくらいの速さで販売できてどのくらいの利益が出たのかお伝えさせていただきます。

 

下記画像を参照してください。

 

こちらですがNikon F2 アイレベルボディーとNikon Nikkor F/1.4 50mm Ai-sのセットを36,000円で仕入れしました。

 

販売はボディーとレンズをバラ売りしましたので仕入れ値の調整をします。まずNikon Nikkor F/1.4 50mm Ai-sの落札相場を確認して平均価格を差し引きした金額がボディーの仕入れ値になります。

 

下記画像を参照してください。同じレンズの落札価格は下記2個を例で言うと平均価格は約8,000円になります。

 

また、送料は落札者持ちなので落札価格36000円に1,000円足して計37,000円が仕入れ値です。

 

今回は2つに分けて販売していますので送料も2つに分けます。

 

Nikon F2 アイレベルとレンズのセットで落札した仕入れ価格37,000円から送料含めた8,500円を引いて28,500円が今回のNikon F2 アイレベルボディーの仕入れ値になります。

 

では、幾らでどのくらいの速さで売れたのか?それは下記画像を参照してください。

 

3/2に出品開始してからわずか1日で即決落札されているのがわかると思います。価格は39,900円で販売しましたのでヤフオクの手数料8.64%を差し引いて出た利益が約7,900円です!

すご!!1日で落札って!

ゾウさん

F2アイレベルは人気だからねRicoh GRシリーズもすぐ売れるよ!

カズト

かなりでアツいと思いませんか?ただ「実際にこれって仕入れた商品なの?」と思うかも知れませんので下記の画像を確認してください。上が仕入れた商品で下が販売した商品のシリアル番号になります。

 

シリアルナンバーを見ていただけましたら同一商品ということが分かっていただけたかと思います!

 

また、Nikon Nikkor F/1.4 50mm Ai-sもeBayでは15,000円以上で販売ができますのでダブルで利益です。

 

このレンズも人気の商品なのでかなり回転は良いです。こんな感じで僕がおすすめする商品がどれくらいの回転の速さで販売され、どのくらいの利益が出るのか?ということが分かっていただけたかと思います。

 

是非参考にして仕入れしてみてくださいね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は僕がカメラ転売をするなら絶対におすすめする商品の紹介と実際におすすめ商品がどのくらいの速さで売れ、どのくらいの利益が出るのか?という解説をさせていただきました。

 

1度仕入れて「利益が出る!」って思って商品はその商品を繰り返し仕入れて販売していくのみです。

 

今回紹介させていただいた商品以外にもまだまだ売れ筋商品はありますので、是非自分なりの得意商品を見つけてください!

 

なにか不明点があればいつでも聞いてくださいね!

お問い合わせはこちらから

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

ありがとうございました!またね!

カズト

この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中卒なのに月収100万起業家 , 2019 All Rights Reserved.