中卒のバカで金無しがカメラ転売を始めたら稼げてお金に縛られない生活を手に入れることができました!

【カメラ転売】売れない時は送料を見直そう!送料を安くするためのマル秘テクを大公開!

吉田 一登
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

この記事では、【カメラ転売】売れない時は送料を見直そう!送料を安くするためのマル秘テク!をご紹介します。

 

皆さんは物を買う時に送料が気になったりしますよね?今ではアマゾンなどで送料無料が当たり前の時代になっています。

 

ヤフオクなどで何か物を買いたいなと思っている時に送料を確認したらバカ高い設定されている出品物があったりしますね。

 

皆さんはカメラ転売をする中で送料はどういった基準で設定されていますか?送料からも利益もしくは損はしたくないという思いから実際に送料以上の高額な金額設定をしていませんか?

 

僕は初めはそうでした。1個づつの送料設定なんてめんどくさいですし、最悪北海道や離島に発送したとしても損は出ない高い送料設定を一括でしていました。

 

でも売れていかない理由はそこにあるのかもしれませんよ。

 

この記事を読んでいただければ送料設定を適正にすることの大事さと、適正な送料を設定しても送料からも大きな利益が上げることができるマル秘テクをご紹介します!

 

このテクを使っていただければ年間で換算すると本当に大きな利益になりますのでしっかりと読んでいただき実践してくださいね!

 

それでは過去に僕自身が送料でも絶対に損をしたくなくてただ単にバカ高い設定をしてしまい売れにくくなってた時に、配送会社と大口契約を結ぶことによって適正な送料をした上でおまけに送料からも大きな利益を上げることに成功した方法をお伝えします!

 

それではどうぞ!

送料を見直さないといけない理由

一般的に転売している方は送料で損を出したくない、または1個づつの設定が面倒くさいといった理由から送料一律1200円といった感じでされている方が多いですね。

 

例えばこんな感じ。

 

レンズなんて大体が小さくて軽いものなのですから、この送料はちょっと高いですね。

 

僕が買い手ならこの出品者からは買わないです。何故かと言うと一般的な送料以上に設定した上で買い手に負担を大きくしたとしても送料でも儲けたいという考えが伺えることや、適正でない送料を設定することで信頼性に欠けるからです。

 

もちろん民間の通信販売の会社などでもやっていることなので一概に悪いというわけではありませんが、適正な送料の提示をした上で送料からも利益が出る方法があれば売り手にとっても良いですし、買い手にも喜ばれるかとおもいますので良いですよね!

 

次にその方法をお伝えします。

 

配送業者と大口の契約をして送料を安くしてもらう

発送費は配送業者と大口の契約をすることによって、通常価格から数百円値下げすることも可能です。例えば一つ例でクロネコヤマトであげると60サイズで関西から四国に送ったとして907円かかります。

 

この配送料が発送個数にもよりますが大口契約をすることによって数百円下げることも可能です。

 

配送会社と大口契約を締結する際に必ず月間配送料のお話をすると思いますが、商品の発送個数は多めに申告しておきましょう。そうすることによって向こう側が提示してくる送料の単価は安くなります。

 

だいたい目安としては80個以上申告が望ましかと思います。もちろん100個以上とかでも良いと思いますが現実で可能な数字で自分が頑張れる数字で提示しましょう。

 

あと、ちょっとしたコツですが配送会社の営業の方との話の際に、すでに他の配送業者さんとも話をしていてすでに見積もりを上げていると言って最大限に値下げ交渉をしていきましょう。

塵も積もれば山となる

配送業者との大口契約によって配送料金が1個あたり300円値下げ出来たとします。

 

この1個あたり300円値下げできるというのは僕自身が実際に今契約しているクロネコヤマトの集配所に問い合わせて聞いた最大値下げ金額です。

 

この値下げに関してですが聞くところによると各集配所でまちまちらしく僕の契約している集配所は最大で300円でした。もしかすると他の地域ではもっと値下げが可能かもしれませんし、逆にそこまで値下げできないのかもしれません。

 

今回は僕の契約している所を基準にお話を進めさせていただきます。あなたがもしも月に50個の発送があったとしましたら、300円×50個=15,000円。これが年間で換算すると15,000円×12ヶ月=なんと!18,0000円!!

 

これは契約しない手は無いですね!!特に契約に際して難しいことは無いので一度配送業者の方に問い合わせしてみましょう。

 

個人的おすすめはクロネコヤマトですね!なぜかと言いますと対応もとてもいいですし荷物の扱いも他の業者さんよりも丁寧と評判がいいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は送料を適正にすることの大事さと、配送業者と大口契約することによって適正な送料を設定した上でも大きな利益を生むことができるマル秘テクをご紹介させていただきました。

 

是非実践して利益につなげていってくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中卒なのに月収100万起業家 , 2018 All Rights Reserved.