中卒のバカで金無しがカメラ転売を始めたら稼げてお金に縛られない生活を手に入れることができました!

【ebay輸出】知らないと死活問題!PayPalの21日間資金保留の対策と解除方法を解説!

吉田 一登
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

こんにちは!カズトです!

 

今回はeBay輸出初心者向けにPayPalの21日間資金保留の解除について解説をさせていただいます。

 

PayPalというのはヤフオクなどと違い、始めて最初の頃は商品を販売されてPayPalに入金があったとしても、そのお金を引き出すことができないです。

はじめはこういった制限もあって辛いですね…

カズト

PayPalというのは消費者保護の観点からまだ販売の実績が少ない間はPayPalで21日間資金保留されたあとあなたの口座への入金が開始します。

 

物販をやっていて資金が止まるというのはかなり死活問題ですよね?1日でも早く資金保留を解除するために要件を理解して対策をする必要があります。

 

 

それではどうぞ!

カズト

21日間の資金の保留に該当するケース

以下がPayPalで21日間の資金保留になるケースです。

  • 初めてeBayで販売してから90日以内
  • eBayでの販売件数が25件以内(USA)
  • 売上の総額が$250以下
  • 返品等のトラブルが多発した場合

 

上記4点になります。

 

初めてeBayで販売してから90日以内

注意していただきたいのですが、これはあくまでも販売してから90日以内という意味になります。例えばあなたがアカウントを作成して90日経過してまだ1個も販売をしていないのではこの条件に当てはまります。

 

なのでまずは最初の1個をいかに早く販売するかということが重要です。

 

eBayでの販売件数が25件以内(USA)

eBayではアメリカへの販売が25件未満の間は資金が保留される形になります。ちなみに同じバイヤーがあなたの商品を複数購入した場合1取引とみなされます。

 

売上の総額が$250以下

アメリカは件数以外にも売上が$250未満のときは保留になります。ただし$250はカメラを販売るとすぐに繰り上げきるかと思います。これに関してはあまり問題ではないですね。

 

返品等のトラブルが多発した場合

PayPalというのは消費者保護のシステムが有り万が一クレームが起きてしまったらほぼ全額返金になる場合が多いです。この返金になる申請が多い場合あ保留になってしまうことがあります。

 

これらの条件をすべてクリアしないといけない訳ですがこの中でも1番意識して取り組むことは「アメリカへの販売件数」ですね。

21日間の資金保留の対策と早く解除するためのコツ

21日間の資金保留になった際の対策と解除するためのコツを解説します。

資金保留の際の対策

この期間中はカメラやレンズ販売に拘らず、この期間の間に準備期間としてタダ同然でも位と思いますので販売実績を作っていくことをおすすめします。

 

僕はこの期間中に伊藤園の伊右衛門のお茶ステックを$0.1でガンガン販売して販売の実績を作りました。

 

この間に実績を作っておくことでPayPalだけではなくeBayに対しての販売実績も作れて評価も獲得することが可能です。

 

送料もこちらもちなので少しの間出費になりますが、ここは後々のための投資だと思ってやりましょう。

 

あと、PayPalもそうですがeBayも最初の頃は色々と縛りがありますので、いきなりガンガン出品して販売していくことができません。

 

なので、最初の頃はeBayは利益関係なく販売だけの実績や評価を集めておいて、カメラなどはヤフオクに販売していくことをおすすめします。

 

eBayは販売がリミットといって出品できる金額・商品数が決まっており自由に販売ができませんので、まずはお茶ステックなどで出品リミットを埋めておいて、カメラ関係はヤフオクに販売しましょう。

 

ヤフオクでは特に制限はないのでガンガン出品することが可能です。下記にヤフオクの出品方法の記事を添付しておきますので、今まで出品をしたことがないという方は参考にしてください。

今まで転売などの物販の経験がない場合はい練習になりますし、ヤフオクでも十分利益を出すことも可能です。

 

国内と海外とでは少しやり方などは異なる部分がありますが「仕入れ」→「検品」→「出品」→「販売」→「梱包・発送」といった基本的な流れの経験を積むこともできます。

 

まずはこういった感じで経験を重ねることで21日間の保留期間が終了したあとeBayでもスムーズにすすめていくことができます。

資金保留を早く解除するコツ

解除を早くさせるコツとしてはアメリカの人にしかはじめは売らないということですね!

 

はじめはヨーロッパの人に販売をしても販売の実績にはなるものの、PayPalの解除という意味では意味がありません。

 

なので、はじめはサクサク売れていくお茶スティックなどをアメリカの人にだけ売れる設定をしてはんばいをしていきましょう。

 

出品の際に「Shipping details」を選択する時に、「International shipping」の項目を「No International shipping」に設定しましょう。これでUSAのバイヤーだけに販売する事ができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回はeBay初心者の方がPayPalで21日間の資金保留をされている間の対策と早く解除するための方法を解説させていただきました。

 

この保留をされている間にこうした対策をしておくことで、解除されたときにスムーズなスタートを着ることができますので是非参考にしてください。

 

なにか不明点があれば気軽に聞いてください。

お問い合わせはこちらから

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

ありがとうございました!またね!

カズト

この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中卒なのに月収100万起業家 , 2019 All Rights Reserved.