中卒のバカで金無しがカメラ転売を始めたら稼げてお金に縛られない生活を手に入れることができました!

【カメラ転売】商品が売れない…そんな時は複数のプラットフォームに出品するべき理由を解説!

吉田 一登
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

こんにちは!カズトです!

 

今回はカメラ転売において複数のプラットフォームに出品するべき理由について解説をします。

 

今カメラ転売をヤフオクだけでされている方もいると思いますがこんな事を思いませんか?

 

  • なかなか商品が回転していかない…
  • 利益率も悪い

 

などなど。

 

ただ、それって複数のプラットフォームに出品すれば全然改善できることです!

安心してください!

カズト

なぜ、僕が複数のプラットフォーム出品することを推奨するのかということをしっかりと解説させていただきますので最後までお読みくださいね!

 

動画も用意しておりますので併せて参考にしてください。

(どんどん参考になる動画アップしていきますので是非チャンネル登録よろしくお願いいたします!)

それではどうぞ!

カズト

複数のプラットフォームへの出品

まず、プラットフォームとはなかなか聞き慣れない言葉かもしれませんが、要はヤフオクや海外オークションサイトのeBayなどのことを言います。

 

出品するプラットフォームが多いほど回転率アップとリスク軽減にも繋がります。

 

僕自身は現在ヤフオクとeBayに同時出品しましますが、在庫は1ヶ月で捌き切るといったペースで行ってます。

 

なぜそういった事になるのか?まずはメリットから解説をしていきます。

複数のプラットフォームへの出品メリット

ではメリットを解説していきます。

 

回転率が上がる

まずは回転率が上がります。すごく極端な例ですが1つのプラットフォームで出品をするより50個のプラットフォームで出品するほうが確実に網の目は細かくなり売れていきやすくなります。

 

僕はeBayとヤフオクで出品していて価格の基準はeBay基準でヤフオクも価格設定をしていますが、全然売れていきます。価格に関係なく売れるものは売れるということが言えますね。

 

回転率は物販ビジネスをやっている人にとってはかなり重要な部分になりますので、手間はかかっちゃいますが是非複数のプラットフォームに出品しましょう。

 

為替リスクが軽減される

複数のプラットフォームに商品を出していることでリスクヘッジにも繋がります。

 

例えばですがeBayで出品をしていて急に円高になったとしましょう。

 

そうなればeBayにしか出品をしていない人って一気に利益が下がってしまいますよね?そんな中ヤフオクにも出品していればヤフオクをメインで行けば良いのです。

 

輸出入ビジネスをると為替の外的要因は切っても切れないので、リスクヘッジの意味でも複数のプラットフォームに出品をしましょう。

 

アカウントのサスペンドリスクの軽減

ココ結構重要です。カメラ転売を専業でしていて1つのプラットフォームにしか出していないのであればキャッシュポイントは1つしかありません。

 

もしもあなたがeBayのみで出品をしており、万が一アカウント状態が悪くなってサスペンド(アカウント停止)になってしまったら、また1からスタートしないといけません。

これはマジ恐ろしいです…

カズト

もしも1から再スタートをして売上を復活させるのにどのくらいの時間がかかるか…考えただけで恐怖です。

 

そんな中、複数のプラットフォームに出していればいるほど、そのリスクは軽減されますので今1つのプラットフォームだけしか出品していないのでしたら是非他のプラットフォームにも出品をしましょう。

複数プラットフォームに出品するデメリット

では逆に複数のプラットフォームに出品をするデメリットについて解説をします。

 

デメリットはたった1つだけです。要は複数のプラットフォームに出品する分今まで以上に手間がかかるということですね。

 

月に100出品していたのなら単純に200出品になってしまいます。それが3つのプラットフォームだとしたらもっとですね。

 

ただし、これは自分自身で全てやった場合のみです。

 

デメリットはデメリットでは無くせる方法があります。僕は出品は外注化していますので全く手間がかかりません。

仕組みを作ろう!

カズト

しかも外注はとても低単価で雇うことが可能ですのでやらない手はありません。

 

売上がある程度上がってきたら外注化をして、複数のプラットフォームに出品する。これが最強の物販方法だと思います。

 

以下に外注化に関する記事を添付しておきますので良かったら参考にしてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

複数のプラットフォームに出品するということは手間がかかるというデメリットはありますが、その手間に関しては外注化で解消されます。

 

要はそうすることによってメリットしかなくなるということです。

 

是非外注化を進めて回転率アップ&リスクヘッジ&利益アップを狙いましょう!

 

なにか不明点があれば気軽に聞いてください!

お問い合わせはこちらから

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

ありがとうございました!またね!

カズト

この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中卒なのに月収100万起業家 , 2019 All Rights Reserved.