中卒のバカで金無しがカメラ転売を始めたら稼げてお金に縛られない生活を手に入れることができました!

【eBay輸出】知らないと大変!海外にリチウム電池を送る方法と送れる国・送れない国を解説!

吉田 一登
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

こんにちは!カズトです!

 

今回はeBay輸出で海外にリチウム電池を送る方法と送れる国・送れない国について解説をさせていただきます。

 

今の時代では当たり前のようにスマホやカメラに電池(バッテリー)が付いていますが、皆さんは輸出の際に電池を発送することは発火の可能性があるため航空便では航空危険物に指定されていることをご存知ですか?

そうなんだ!?知らなかったゾウ!

ゾウさん

そうなんだよ!だから発送の際は注意が必要だよ!

カズト

そのためしっかりバッテリーを送ってもいい国に対しても発送時に厳しくチェックされる状況になっています。

 

なので、送った後にトラブルにならないようにしっかりとチェックをして海外発送をするようにしましょう!

 

動画も用意しておりますので併せて参考にしてください。

(どんどん参考になる動画アップしていきますので是非チャンネル登録よろしくお願いいたします!)

それではどうぞ!

カズト

リチウム電池って発送はダメなの?

リチウム電池の発送はダメなのかというと、そうではありません。

 

世界中の需要の高まりに合わせ、今はリチウム電池も航空便として発送が可能です。

 

特に平成25年1月から、一定の条件をクリアしたものはEMSや国際郵便での発送が可能となっています。

 

ただし、この一定の条件の部分。ココをしっかりと理解して発送しないとあなたが発送した後、税関で戻されて再度送料を払わなくてはいけない…という事態になってしまいます。

 

では、どういった項目が一定の条件に当てはまるのかを今から解説していきます。

リチウム電池は本体に取り付けた状態のみ発送が可能

海外にリチウム電池を送る時は機器に取り付けてある状態のみ発送が可能です。

 

下記画像のような状態のみ発送が可能です。

 

中に入れた状態でしっかりと蓋をしていれば発送は可能です。なぜ中に入れないと送れないのかといいますと、別々で発送をするとX線に引っかかってしまうからです。

 

注意しましょう。

リチウム電池発送が可能な国一覧

下記にリチウム電池を発送できる国の一覧を記載しておきます。

 

ただし全世界の国名では無くあくまでも代表的な国になります。全ての国を記載するのはかなり数が多いので詳細はコチラから確認をしてください。

 

【発送可能な代表的国一覧】

  • アメリカ合衆国
  • インド
  • インドネシア
  • 英国
  • オーストラリア
  • オーストリア
  • カナダ
  • 韓国(大韓民国)
  • シンガポール
  • スウェーデン
  • スリランカ
  • タイ
  • 台湾
  • 中国
  • ニュージーランド
  • バングラデシュ
  • カメルーン
  • カンボジア
  • フィリピン
  • ベトナム
  • ポーランド
  • 香港
  • マカオ
  • マレーシア
  • 南アフリカ共和国
  • ラオス
  • ロシア
  • トルコ
  • ハンガリー
  • ナイジェリア
  • フランス

 

などです。

上記の国には基本的には発送は問題がないです。ただし担当者によってもその判断は違ってきますので注意は必要ですね。

リチウム電池発送が不可能な国一覧

では、逆に発送が不可能な代表的な国の一覧を記載しておきます。

 

【発送不可能な代表的国一覧】

  • スリランカ
  • ドイツ
  • モンゴル
  • イタリア

 

これらの国も併せて注意しておくようにしてください。

リチウム電池の複数発送はOK?

基本的にカメラ1台に一個のリチウム電池だったら問題はないです。

 

ただし何個も発送するとなると下記の条件をみたす必要があります。

 

  • 電池1本で動作するデジタルカメラは最大4台まで
  • 単電池2本で動作するデジタルカメラは最大2台まで
  • 組電池1個で動作する携帯電話やゲーム機は最大2台まで

 

といった感じです。

下記画像を参考にしてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は海外にリチウム電池を送る方法と、送れる国・送れない国について解説をさせていただきました。

 

こういった事をしっかりと理解しないまま発送をしてしまうと、自分が痛い目にあってしまうので覚えておいてくださいね!

 

ただし、この条件を満たしていたとしても、担当者によっては認識の薄さのためか発送を受け付けてくれず返送される時はありますので注意をしておいてください。

 

なにか不明点があれば気軽に聞いてください!

お問い合わせはこちらから

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

ありがとうございました!またね!

カズト

この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中卒なのに月収100万起業家 , 2019 All Rights Reserved.