中卒のバカで金無しがカメラ転売を始めたら稼げてお金に縛られない生活を手に入れることができました!

【カメラ転売】売れない原因は販売方法に!効率よく商品を売る方法を解説!

吉田 一登
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

この記事ではカメラ転売において効率よく販売する方法を解説します。

 

みなさんは仕入れをしている時ボディーとレンズとフラッシュなどがセットになったものを仕入れしたりすることってありますよね?そういった商品を仕入れて出品する時

  • そのままのセット売のほうが出品も楽
  • セットのほうが利益が出そう
  • 購入者がそのまま使えるからすぐに売れそう

なんて考えてませんか?

僕も初めはセットのほうが絶対に回転も良く利益もそのほうが上がると思ってセット売りばかりしていました。

 

でもそれって逆が売れない原因になっていて利益も薄めていました。

 

僕が今から紹介する販売方法を実施すれば商品はガンガン回転して売れていき、なおかつ利益率も今までよりも上がります。もう今までみたいにずっと売れずに不良在庫になるのはおさらばしましょう!

 

余すこと無くお伝えさせていただきますのでしっかりとお読みくださいね。

 

それでは僕がセット売りからバラし売をすることによって回転率と利益率を改善できた方法をお伝えします。

 

動画も用意しておりますので併せて参考にしてください。

(どんどん参考になる動画アップしていきますので是非チャンネル登録よろしくお願いいたします!)

それではどうぞ!

カメラ転売バラし売りとセット売りとは?

カメラ転売の販売方法は2つあり、『セット販売』と『バラシ販売』があります。

 

カメラ転売の市場も変化などがあったりすると今後ノウハウや販売方法も変わって来るかもしれませんが、今回バラし売りとセット売りのどちらの売り方が良いのかを説明していきたいと思います。

 

まずは初めに、バラシ売りとセット売りとは何かを説明していきます。

バラし売りとは?

バラし売りとは仕入れた商品のパーツ1つ1つを商品として販売する方法のことを言います。

 

例えばボディとレンズがセットになった物を仕入れてそのままセットのまま販売するのでは無くて、ボディで1商品レンズで1商品として売る方法をバラし売りと言います。

 

バラし売りのメリットは、今まで使っていたカメラのボディーが故障してしまってボディだけを欲しいという方や、今まで使っていたものとは違うレンズで撮影したいという方から需要があるので購入者が多く回転率が高いというメリットがあります。

 

また、eBayでは出品数が多ければ多いほど販売に有利になってきますのでバラして販売して出品数を稼いだほうが良いですね!

 

逆にデメリットとしては、単純に出品数が増えるので撮影や出品するための時間が単純に増えてしまうところがあっりますね。

セット売りとは?

セット売りとはバラし売りとは異なり仕入れた商品をセットにして販売する方法です。

 

例えば仕入れたカメラがボディーとレンズが組み合わさっているものだったとしてそのまま販売する方法や、ボディーとレンズをバラバラに仕入れて1つのセットにして販売する方法ですね!

 

ダブルレンズキット販売と言ってカメラボディーと標準レンズと望遠レンズを組み合わせた販売方法をノウハウとして指導している塾もあります。

 

セット売りのメリットは商品をセットで販売することが出来るので出品手間が省けて楽ですね。またターゲットが今からカメラが欲しいと思っている入門者には人気がありますのでそういった方には購入がされやすいですね!

 

逆にデメリットとしては、あなたが組み合わせたボディーとレンズの種類が購入者の好みにピッタリとはまらない場合はかなり回転は悪くなります。どういう事かというと例えば

 

  • ボディーはNikon F5
  • レンズはNikon Nikkor Ai-s  F/4 50mm

としましょう。買い手はNikon F5は欲しくてもレンズはAFのものを探していたとしたら、その買い手はまず購入しないですよね?

 

こういった感じであなたの出品しているボディーとレンズの種類にピッタリとハマる人でないと買ってくれません。

 

また、ダブルレンズキット販売はボディー・標準レンズ・望遠レンズを揃える必要がありますので正直手間がめちゃかかります!

 

そのうえダブルレンズキットを買う購買層っておそらくカメラ入門者になるかと思いますが一体どれだけの数がいるのでしょうか?

 

ヤフオクで『ダブルレンズキット』と検索するとかなりの出品者が居ますがあれはそれだけの需要というよりもダブルレンズキット売りを教えてその教える塾費用で稼いでいるという悪質とも言える塾があったりするのも1つの理由ではあります。

僕がおすすめする販売方法

やはり僕がおすすめする販売方法は前述にも述べましたが、圧倒的にバラし売りですね!

 

大きな理由は

 

  1. 圧倒的に回転率が良い
  2. セット売りよりも利益率が高い

 

こういった事が理由になります!ではどのくらいセット売りとの利益差があるのかを見ていきましょう、僕は中判カメラなら例えばMamiya RB67Pro Sを仕入れたとしましょう。

 

オークファンでの仕入れ相場は以下になります。

一番上のものは上位クラスのPro SDですがMamiya RB67 ProSの大体の相場は1万円未満~高くても1万4千円前後でしょうか。

 

これをそのままセット売りした販売価格を見てみましょう。

海外で2万円程度です。もちろんこの金額でも利益は取れているのですがバラし売りした場合はどのような金額で販売できるのかを確認していきましょう。

 

まずはボディーのバラし売りの金額です。この時点で利益確保できていますね!下の写真は状態のいいものなのですがコンディションが良ければかなりの利益が取れます。

次にレンズの販売相場を見ていきましょう。

 

今回は上記写真のセット販売のモデルにした同レンズの相場を見ていきます。下の写真はコンディションの状態が良い落札価格になります。

一般的なコンディションで約8千円程度で落札されていますね。

 

一般的なコンディションのボディー落札価格約1万8千円とこちらのレンズの価格8千円と足して計2万6千円で販売したことになります!

 

仕入れた物の状態がもしよかったら更に利益は見込めますね!

 

例えばですが仕入れ値が1番相場で高値仕入れの1万4千円だった場合

  • セット売りの場合6千円の利益
  • バラし売り1万2千円の利益(上記写真の安く落札されたほうで計算しても)

 

圧倒的に如何にバラし売りすることが利益に繋がるか?ということが解っていただけたかと思います。バラし売りは少し手間はかかりますが行動は実を結びますのでしっかりと実践していきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は効率よく商品を売る方法を解説させていただきました。こういった販売方法をしていくことで回転も上がりますし利益率もセット売りよりも上がりますのでしっかりと実践して行きましょう!

 

なにかお問い合わせなどがあればお気軽にお聞きください。

お問い合わせはこちらから

 

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中卒なのに月収100万起業家 , 2018 All Rights Reserved.