中卒のバカで金無しがカメラ転売を始めたら稼げてお金に縛られない生活を手に入れることができました!

【カメラ転売】eBay輸出で売れない…それって人気機種?売れている&高回転機種のリサーチ方法を解説!

吉田 一登
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

この記事ではeBay輸出で売れない…という人向けに高回転機種のリサーチ方法を解説させていただきます。

 

モノには人気でガンガン売れていくものと、そうでないものがあります。それはカメラでも同じことが言えます。

 

日本のカメラが海外に人気だからといってどんなものでもすぐに売れていくわけではありません。せっかく仕入れたカメラが全然売れていかない…そんなあなたは今こんな事を考えていませんか?

 

  1. このまま売れずに在庫負担になっていくのではないか…
  2. 売れずに段々とモチベーションが下がってしまう。
  3. 回転の良い物を仕入れたいけど、方法がいまいち解らない。

 

僕も過去に同じことを考えていました…

 

仕入れて出品してもそこまでViewすら伸びず再出品の繰り返しで段々とモチベーションが下がって来る…といった負の連鎖に陥っていました。

 

でもそれは正しいリサーチ方法を知らなかっただけだからでした。

 

僕が今から紹介するリサーチ方法を実践すればカメラは高回転でSold!今までは仕入れた商品が在庫負担になるのではないか…?と勘ぐっていた不安もなくなりガンガン売れていくようになりました。

 

あなたも今から僕が紹介する方法を実践すればカメラはガンガン売れて行き売上げアップに繋がりますよ!

 

余すことなくお伝えしますので最後までしっかりと読んでくださいね!

 

それではカメラが売れなくてどうしたら良いのかわからなくて悩んでいた時に商品力・回転率の良い機種のリサーチを実践することで売上が上がって言った方法をお伝えします!しっかりと実践して商品販売に繋げましょう。

 

動画も用意しておりますので併せて参考にしてください。

(どんどん参考になる動画アップしていきますので是非チャンネル登録よろしくお願いいたします!)

それではどうぞ!

商品力・回転率のいい機種とは

まずはじめにカメラにおいて商品力と言うのはその商品の人気度回転率の良い機種と言うのはその機種が一ヶ月で何個売れているか?ということを認識しましょう。要は需要と供給のバランスですね。

 

いくら利益率が良い商品を仕入れたって半年に1個しか売れてない商品なら正直な話仕入れることをおすすめはしません。

 

資金がかなりあるのであれば、置いておけばいつかは売れていきますがガンガン回転させて資金調達をしている方は他の仕入れに回すお金が無くなってしまうことになりますので、できる限り高回転機種を狙って仕入れをしていきましょう。

高回転機種の紹介

海外では中判カメラが特に人気がありますね。機種はPENTAX67シリーズやMamiyaシリーズなんかもとては人気です。

 

中判カメラ以外ではNIKONやCanonはもちろん人気ですが、RicohのGRシリーズはとても高回転で売れていきます。

 

  • Pentax67シリーズ(6×7・67・67ii)
  • Pentax645シリーズ(645・645N・645Nii)
  • Mamiya RB67シリーズ(RB67・RB67ProS・RB67ProSD)
  • Mamiya RZ67シリーズ(RZ67Pro・RZ67Proii・RZ67Proii D)
  • Fuji GWシリーズ(GW690・GW690ii・GW690iii・GW670iii・GW680iii)
  • Fuji GAシリーズ(GA645Pro・GA645ProW・GA645Proi・GA645ProWi・GA645Zi)
  • Fuji GSシリーズ(GS645Pro・GS645ProS・GS645ProW)
  • Ricoh GRシリーズ(GR1・GR1v・GR10・GR1s・GR21)

 

上記機種は人気機種で回転もいいですね!

 

では実際にリサーチしていきますが、リサーチはまず機種の名前をeBayの検索窓に入力して1個づつ見ていく必要があります。画像を使って解説していきます。

回転率の良い商品の調べ方

今回は一つ例を取ってFuji GS645Sを検索していきます。検索窓に機種名を入力してSearchをタップしましょう。

検索にかけると初めは商品の金額部分が黒字になっています。これは今現在出品中の表示色です。リサーチをする時はSoldlistingを見て調べていきます。

画像赤枠で囲んでいる部分のSoldlistingをタップしましょう。

金額表示色が緑になっていますがこれが実際に売れた金額になります。また赤枠で囲んでいる日付を見ていただくとこの機種はほぼ毎日1個は売れていることがわかりますね!

画像では1画面ですが僕が実際に売れた履歴を確認するとこの機種はほぼほぼ毎日売れていることがわかりました。

 

 

最初の写真で現在出品数が56だとわかるかと思いますがほぼほぼ毎日売れており、仕入れて出品したとしても約60出品の中で月に約30個売れていることから計算上では出品したとしても2日で売れていく計算になります!

 

(もちろん扱うものは中古品になるかと思いますので状態や写真の移し方によっても落札速度は異なってくるとは思います)

結果この機種は仕入れて行けばガンガン回転していくということがわかりますね!

 

こういった感じで各機種の検索をしてSoldlistingで売れている数と、出品者数を照らし合わせて行くと回転のいい商品がわかります。

 

こういった感じで始めは回転の良いものでガンガン回転させて資金と評価を増やしていって、資金も評価も増えたその後は中判カメラの王様的存在のハッセルブラッドやプラウベルマキナやコンタックス645などを仕入れて行くことが理想ですね。

 

ただ、ハッセルなどは利益額は良いですが仕入れ自体がとても高額品の上そこまで回転の良い方ではないので十分な資金が出来てから仕入れるほうが良いです。

 

上記で僕が紹介した機種は海外にとても人気のある中判カメラです。その上中判カメラはとても利益率もいいので、ガンガン実践してしていきましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は海外で売れている機種の紹介と、実際にどのくらい回転しているのかを確認するリサーチ方法をご紹介させていただきました。Soldlistingの履歴は嘘を付きません。

 

その履歴がすべての基準になりますのでしっかりと実践して行きましょう。

 

なにかお問い合わせなどがあればお気軽にお聞きください。

お問い合わせはこちらから

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中卒なのに月収100万起業家 , 2018 All Rights Reserved.