中卒のバカで金無しがカメラ転売を始めたら稼げてお金に縛られない生活を手に入れることができました!

【カメラ転売】初心者必見!稼げないのは行動力が足りない?稼ぐ基準値を解説!

吉田 一登
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

この記事ではカメラ転売で稼ぐための行動力の基準値について解説をします。

 

もっと稼いで選択の自由が欲しい!とカメラ転売をしようと考えているがなかなか行動に移せないってありますよね。

 

だって多少なりとも費用がかかりますし失敗したら…とか、何をどのようにすれば良いのか?と考えだしたらなかなか行動に移していけないものです。

 

この記事を見ていただけましたらカメラ転売において行動力の多さこそが稼いでいくために大切なのだという事と、その行動力を上げる方法を理解していただけるかと思います。

 

カメラ転売は行動あるのみ!ガンガン稼いでいきましょう!余すこと無くお伝えさせていただきますのでしっかりとお読みくださいね!

 

それではカメラ転売において非常に重要な行動力を上げるための4つのコツを解説させていただきます。

 

動画もありますので合わせてどうぞ!

カメラ転売での行動力の大切さ

正直なところ、カメラ転売はある程度のところまでは行動力があるだけで稼ぐことが可能です。

 

転売=行動力と言えるほどカメラ転売では行動力が本当に大切になります。

 

行動力がなければ仕入れやリサーチや検品の数をこなすこともできません。

カメラ転売は再現性が非常に高いので正しいノウハウの元で行動することで稼げますが、行動しなければ1円も稼ぐことはできないです。

 

ただ、行動あるのみ!とはいってもきちんとした情報のもとでの行動して始めて結果が伴いますので、まずは自分で情報収集したり学んだりしないと結果は出ないです。

 

行動力が足らない人はこういった事が根本的に足りていないと言えます。

「金は欲しいけど年末ジャンボ当たらないかな~」などと考えて他力本願で主体的な考えを持っていないから行動に移せません。

 

どんなビジネスでもカメラ転売もそうですが成功している人の特徴として「思いっきり飛び込む」ということが挙げられます。

 

今まで関わったことのない環境に飛び込んでみたり、やるだけやっても結果が出るかわからないけど「まず一度はやってみる!」この精神がある人が成功しています。

 

頭で考えるよりもガンガン突っ走る人のほうが成功はしやすいと思います。

 

ガンガン突っ走って行動することで稼げたという成功体験が自分の中に生まれます。まずは小さな成功を積み上げて大きな成功を築いて行きましょう!

 

では次に行動力を上げていくために必要なことの説明をさせていただきます。

行動力を上げるための4つの方法

下記が行動力を上げるための4つのコツです。

 

  • 目標設定をする
  • 行動の習慣化
  • 敢えて短期的思考
  • 自己投資

 

上記4点になります。

では1つづつ解説をさせていただきます。

目標設定をする

何事もですが目標を掲げると言うのは非常に重要になります。目標がなければカメラ転売で稼ぐ意味が見つからないからです。

 

まず副業でカメラ転売をしていく方は絶対に目標の設定をしましょう。なぜかと言いますとネットビジネス全般的に言えますが、本業をしている中での副業は万が一稼げなくても元に戻るだけですから簡単に挫折してしまいます。

 

何かを目指すものがなければ「別にここまで頑張らなくてもいいや」という感情に飲み込まれてしまって0に戻ってしまいます。

 

せっかく始めても目標を持たずただ単にやっているだけで0に戻っては本末転倒ですね。

 

なので、まずはどんな小さいことでもいいと思います。例えば「今月月収5万は達成する!」といったものでもいいので目標を持ちましょう!

行動の習慣化

行動力がない人の特徴の一つとしてやるだけやる前に辞めてしまうということがあります。

 

例えば学校のテストのために勉強!と思って机の上に座ったのは良いが一向に勉強できない時はありませんでしたか?

 

カメラ転売においても、いざ仕入れをしよう!と思ってリサーチをしようと思ってもなかなかできずそのままPCを開くだけで終わってしまうといったことがあります。

 

そういう時は何か無理やりでもアクションを起こしていただくとその後の行動がしやすくなります。

例えば勉強なんかでも一度やりだすとガンガン集中できるといったことってあると思います。

 

それはカメラ転売においても同じで一度利益の取れる商品が見つかったりすると、面白いほどにリサーチに集中できるようになってきます。

 

まずはここでも小さな目標を立てて「まずは5個!」といった感じでもいいので毎日続けていきましょう。

 

大切なのは毎日「少し」でも全然OKですので行動することを心がけて下さい。そうすることで今までは意識していてやっていたことが自分の中で習慣化されてしまい、逆にやらないと気持ち悪いといった感じになります。

 

僕は仕入れで毎日最低3個は落札できるようにするために毎日ヤフオクで20個は絶対に入札をかけるように意識していました。

 

するとそれが当たり前のように癖づいてきて、逆にやらないと気持ち悪いといった感じにまでなります。

 

ここまで来たら歯を磨くくらい当たり前の意識になっていますし完全に習慣化されます。

あえて短期的思考

行動がなかなかできないという人は「あえて短期的思考」でいきましょう。

 

一般的に目標というと「5年後の自分は!」といった感じで長期的に考える方が多いと思いますが、行動ができない原因の1つとして目標が長期的すぎて行動に移せないということがあります。

 

5年後でなくても1年後でも具体的にイメージして行動できる人って少ないと思います。大体の人が抽象的なイメージになると思います。

 

長期的な目標を持つことはもちろん良いことではありますが、初心者の間はまず例え1年後というものでもイメージができないと思いますのであえて短期的な目標を持つことで行動に移すことができます。

 

前述にも述べましたが僕は毎日最低3個以上は仕入れるために20個の入札をまずは目標にしていましたが、そうすることによって仕入れ数も上がりますし、転売は仕入れ=売上なわけですから1ヶ月という大きな枠での目標も達成することができました。

 

こういった感じであえて短期的な思考で行動することにより稼げるイメージが湧き、大きな目標に向けても行動をガンガンしていけるようになります。

自己投資

僕自身がした方法ですがカメラコンサルを受けるなどをして自己投資をするという方法もあります。

 

また、コンサルをしていただく事でその道で成功を収めた正しいノウハウが身につきます。

 

更に、こういったコンサルなどのコミュニティーに入会し、自己投資をすることで「投資をしたのだから絶対に何が何でも成果を出さないと!」という気持ちが働きますね。

 

 

例えばですが千円で購入した物が無くなってしまっても、仕方ないか~ってなると思いますが、10万円のものならそうは行きませんよね?

 

それと同じでカメラ転売もお金を使ったからこそ、自分ひとりでググって調べたりするよりも必死で全てを吸収しよう行動に移せます。

 

結果リスクを犯さないまま(投資をしない)やるよりも、少しのリスクを取って取り組むほうが圧倒的に短期間で結果を出すことができます。

 

僕の場合はせっかくお金を投資したのだからこそ絶対に無駄にしないために行動に移すことができました。

もしもなかなか自分自身でモチベーションを保てない・管理ができないといったときは自己投資をすることで解決ができるということを頭に入れておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回のおさらいです。

 

  • 目標設定をする
  • 行動の習慣化
  • 敢えて短期的思考
  • 自己投資

以上4点をお話させていただきました。

 

始めは慣れるまでなかなか行動に移せないことも多いですがまずは小さな事からコツコツと行動することで潜在意識にまで擦り込まれ意識しなくても行動できるレベルにまでなれるので、是非実践して結果につなげましょう!

 

なにかお問い合わせなどがあればお気軽にお聞き下さい。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中卒なのに月収100万起業家 , 2018 All Rights Reserved.