中卒のバカで金無しがカメラ転売を始めたら稼げてお金に縛られない生活を手に入れることができました!

eBay輸出で商品が売れた後ネットで送り状作成する国際郵便マイページツールを解説!

吉田 一登
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

こんにちは!カズトです!

 

今回はeBay輸出で商品が売れた後ネットで送り状作成する国際郵便マイページツールを解説します。

 

eBayで商品が売れた後は郵便局発行の送り状で発送することが必要ですが、ネットで送り状を作成できるのを知っていますか?

 

送り状の作成は最寄りの郵便局に行って手書きで送り状を作成して発送することも可能ですが、それはかなり面倒くさいですよね。

わざわざ店舗まで行って書いて送るのはかなり面倒くさいんだよね…

カズト

便利なことにネットで送り状を発行することが可能ですので是非この記事を最後まで見ていただいて参考にしてください。

 

また、海外に送る際は送り状を入れる専用のパウチが必要になります。パウチはネットでしか請求ができず注意点もありますのであわせて解説をします。

 

動画も用意しておりますので併せて参考にしてください。

それではどうぞ!

カズト

まずは商品が売れる前に専用パウチを請求する

eBayで商品が売れる前に送り状を入れるための専用パウチの請求が必要になります。

 

このパウチを先に用意していないと商品を発送することができません。もしも事前に用意をしていなかった際、郵便局に行って貰うことができず、ネットでしか請求することができないので注意しましょう。

 

ではパウチ請求方法を解説します。まずは国際郵便マイページに入って、ログインまたは新規登録しましょう。

 

 

ログインしましたら赤枠部分の「パウチ請求」をクリックしましょう。

 

次に必要な情報を入力しましょう。この情報は登録しておけば2度めの請求時には入力の必要がなくなりますのでとても楽です。

 

「請求内容を確定する」を押せば完了です。

 

パウチが届くのは2営業日前後で発送し、5営業日前後で到着します。

 

商品が売れてから「あ!!」となって急いで請求してもすぐには届かずバイヤーを待たせるばかりか、あなたのアカウントに傷が付いてしまうことになりますので注意しましょう。

 

1回に請求できる枚数は50枚までとなっており、一ヶ月の累計枚数は300枚となっています。

 

では次に実際に商品が売れた後、送り状をネットで作成する方法を解説させていただきます。

国際郵便マイページで送り状発行する方法

こちらもまずは国際郵便マイページにログインしましょう。

 

メインメニューで「送り状を作成する」をクリックしましょう。

 

初回の場合は赤枠の「ご依頼主を登録する」からあなたの情報を登録しましょう。

 

あなたの情報を登録できましたら、次はバイヤーの住所等を登録していきます。

 

赤枠部分の「アドレスから参照せずにお届け先情報を入力する」にチェックを入れましょう。

 

赤枠内にバイヤーの情報を入力していきます。バイヤーの情報はどこで見るのかは次の写真を確認してください。

 

eBayトップページから「My ebay」→「Selling」→「all orders」の順に進んでいくと、売れた商品が表示されますので「Print Shipping label」のプルダウンをクリックして「View lecord」をクリックしましょう。

 

するとバイヤーの名前や住所が表示されますので、これらの情報をコピーして国際郵便マイページの発送先情報にペーストしていきましょう。

 

「*」マークが付いている項目は必須項目になります。入力完了しましたら「この内容で登録する」をクリックしましょう。

 

次に発送種別などの選択です。

 

発送種別はいろいろありますが僕たちが取り扱う商品は基本的に高額なものが多いのでEMSをオススメします。

 

なぜかと言いますとEMSは商品の発送事故があった際、最大200万円まで保証してくれます。

 

商品金額が20,000円まではこちらの保証料金無料。20,000円より高額なものは有料になります。詳しくは下記リンクを参照してください。

 

EMS詳細はこちらから

 

また、商品が安いものだとeパケットがおすすめです。こちらは送料が安くすみますが補償金額は最大で6,000円まで。詳細は下記リンクを参照してください。

 

国際eパケットの詳細はこちらから

 

その他にも国際eパケットライトなどもありますが届くまでにかなりの日数がかかったりしますので、輸出での発送種別はEMSかeパケットだけと考えておきましょう。

 

また、発送方法は「航空便」にチェックを入れましょう。

 

次に商品の登録ですが、必要な情報を入力して「この内容で登録する」をクリックしましょう。また「HSコード」は特に入力しなくても問題ないです。

 

「登録」をクリックしましょう。

 

 

 

次に発送情報や、配送ステータスメールの設定をします。総重量の入力は梱包材も含めた重量の入力をしましょう。重量を入力すると自動で送料が表示されます。

 

配送ステータスメールが必要ならどのタイミングでメールが欲しいかチェックを付けて「登録内容を確認する」を押しましょう。

 

最後に今まで設定した情報の確認をして「送り状を登録する」をクリックすればOKです。

 

登録が完了しましたら送り状を印刷します。プリンターのマークをクリックして送り状を印刷して専用パウチに入れて発送すれば完了です。

 

 

また、送り状に記載の追跡番号は必ずeBayの売れた商品の「Tracking」の項目に記載をすることを忘れないでくださいね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回はeBayで商品が売れた後、ネットで送り状作成する国際郵便マイページツールについて解説をさせていただきました。

 

始めは慣れないことでつまづくかもですが何回も重ねてしているうちにサクサクとできるようになりますので、是非参考にしてください。

 

なにかお問い合わせなどがあればお気軽にお聞きください。

お問い合わせはこちらから

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

ありがとうございました!またね!

カズト

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中卒なのに月収100万起業家 , 2019 All Rights Reserved.