中卒のバカで金無しがカメラ転売を始めたら稼げてお金に縛られない生活を手に入れることができました!

【カメラ転売】1円出品は稼げない!稼ぎたいなら定額出品以外するな!

吉田 一登
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

こんにちは!カズトです!

 

今回はカメラ転売で稼いでいくためには1円出品ではなく、定額出品のほうが圧倒的に稼げる理由を解説させていただきます。

 

カメラ転売のプラットフォームの1つでもあるヤフオクは出品形式が「オークション形式」と「定額出品」があります。

 

今、ヤフオクでカメラ転売をオークション形式の1円出品で回している方でこんな悩みがある方はいらっしゃいませんか?

 

  • 思うように価格が上がらない
  • 価格が上がらない中取り下げ忘れで赤字…
  • なかなか価格が上がらなくてキャッシュフローが悪い

 

などなど。

 

こういった悩みで困っている方は出品方法に問題があると僕は考えます。

1円出品のあるあると思います…

カズト

僕がおすすめする出品方法でするときっとあなたの売上は右肩上がりになるはずです!コツもお伝えしますのでぜひ最後までお読みくださいね!

 

動画も用意しておりますので併せて参考にしてください。

(どんどん参考になる動画アップしていきますので是非チャンネル登録よろしくお願いいたします!)

それではどうぞ!

カズト

なぜ1円出品よりも定額のほうがいいのか?

まず、ヤフオクにて1円出品はカメラ転売初心者でも上級者であっても僕はおすすめはしません。

 

1円出品でももちろん利益が全く出ないというわけではありませんが、とにかくオークション終了時間になれば画面に張り付いて、自分の納得できる価格にまで上がらなければ出品を取り消して再度出品です。

 

こういったことは非常に生産性のない行為だと僕は考えます。

 

で、オークションの日にちが3日で設定しているなら、取り消してまた3日…という感じでかなり回転も悪いですね。

効率が良くないですね…

カズト

それでも自分の思う価格似まで上がって売れきってくれればいいでしょうが、納得ができないから取り消し取り消しを続けていくと、

次第に見ている人から「あ、このカメラはどうせまた取り下げるんだろう」と思われ入札自体入らなくなってきます。

 

だって普通に逆に考えたらあなたが例えばほしいカメラに60,000円で入札かけたとしてドキドキしながらオークション終了を待っている中、直前で取り消しされてまた1円出品されていたら確実に入札しなくなりますよね?

くっそーーーー!もう入札しても一緒だししない!!

カズト

そうなってしまっては、もう不良在庫になってしまってキャッシュフローがめちゃ悪くなって資金圧迫にも繋がりますね。

 

例えばあなたの出品しているカメラが常に人気のあるデジタル系ハイエンド機などでしたら、1円スタートでも価格が上がりやすい傾向にありますが、仕入れ値ももちろん高額になってきます。

 

どうしても1円で回したいという場合は、オークファンなどでヤフオク相場を確認して確実に落札相場で売れたとしても利益が出るくらい安価で仕入れができたときのみにしましょう。

 

ただ、基本的にはあなたがカメラ転売でプロのカメラショップとして運営をしてくのであれば、やはり定額出品にするべきです。

 

後々ビジネスとして誠実にやっていくためにも定額出品で行きましょう!

 

ではそのコツを解説していきます。

参考にしてくださいね!

カズト

まず定額出品は定額出品でも「2重価格の設定」をしていきます。定額出品なのですが出品形式は「オークション出品」です。

 

そして開始価格をあなたが売りたい価格にして出品をします。そんな中即決で少し価格を上乗せして出品をしていきましょう。こんな感じです。

 

これは実際の僕の出品ページなんですが、現在価格(開始価格)ですでに利益が取れる価格にしておき、即決価格は少しだけ上げて出品をしています。

 

こうすることで購入者としては「できるだけ安く購入したいけど、たった900円高いだけで欲しいものが今スグ手に入るからいいか!」という心理を狙います。

 

アマゾンも他のプラットフォームよりも価格が高くてもあれだけみんな買うのは少し高くても欲しいものが今スグ手に入る、といったところにメリットを感じているからです。

 

結果的に僕は即決価格で落札されることが多いです。

 

他のセラーは即決価格をかなり高額にして売れれば超ラッキーみたいな感じでやっている方もいるかも知れませんが、そんな価格で買う人が月に何人いるでしょうか?

 

一方僕は即決価格900円プラスだけですが、かなりの確率で即決されますし細かな金額でも月にヤフオクだけで数十個売れてますから大きく変わってきます。

 

要は開始価格と即決価格が10,000円も違ってて運良く月に一個即決で売れればプラス10,000円ですが、まず購入者も相場を調べて入札する中で10,000円も多く入札するでしょうか?

 

なかなかないと思います。一方たった900円プラスでスグ手に入るなら買いませんか?

確かに!

ゾウさん

それくらいの価格差でスグ変えるなら買うよね!

カズト

なので、そういった意味から僕はこの出品方法を推奨します。

 

あと、定額出品でも「なかなか売れていかない…汗」という人がいますが、原因は1つです。

 

「価格のメンテナンスをしていない」というものです。回転が悪いのは間違いなくこれですね。

ポイントです!

カズト

コツとしては出品間隔は1日で設定をします。そして売れなかった場合は価格を改定します。

 

あなたが価格を改定するとウォッチを入れたバイヤーのもとへ価格変更の通知が行きますのでバイヤーもチェックをします。

 

そうすることで商品は回転をしていきます。ただ、価格を下げるといってもいきなりガツンと下げる必要はないです。

 

500円ほどの値下げでも売れていきますので、値下げをするということは非常に重用なことなのです。

 

「そんな事したら利益薄くなっていくのでは…」と思う方もいると思います。

 

ただ、僕が考えるのは初めに売りたい価格を設定したからと言って、ずっと売れるまで置いておくより値下げして利益が下がったとしても回すことで利益はガンガン積み上がっていくという事です。

 

結果取引数は多くなり、あなたの経験値も上がり、評価も貯まって行くわけですからバイヤーからも信頼を置かれ今までよりも高値で売れたりしていきます。

 

eBayなんて特にそうですね。評価少ないうちは価格は高値で売れていきませんが、評価に比例して価格も上げて販売していくことができるようになってきます。

 

今まで1円出品方法で頭を悩まされていた人は是非参考にして改善に努めてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回はヤフオクで1円出品よりも定額販売のほうが絶対に稼げる理由とそのコツを解説させていただきました。

 

定額出品は価格のメンテナンス等少し手間がかかる部分もありますが、絶対に1円で価格が上がらず悩むことよりも楽なはずです!

 

また、初めは面倒くさいなと思っても、それに慣れてしまったら当たり前になってきてなんとも思わなくなってきます。

 

是非実践してください。

 

何かあればいつでも聞いてください!

お問い合わせはこちらから

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

ありがとうございました!またね!

カズト

この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中卒なのに月収100万起業家 , 2019 All Rights Reserved.