中卒のバカで金無しがカメラ転売を始めたら稼げてお金に縛られない生活を手に入れることができました!

【カメラ転売】初心者必見!稼ぎたいならまず利益よりも数!経験値の重要性を徹底解説!

吉田 一登
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

こんにちは!カズトです!

 

今回はカメラ転売において稼ぎたいならまずは利益よりも数を売って経験値を貯める重要性について解説をさせていただきます。

 

今カメラ転売を独学でされていてなかなか売上が上がらない…という方はいませんか?

 

それってもしかすると最初から利益を求めすぎているからかもしれません。

 

どんなことにも言えることですがはじめから楽して利益を求めることはなかなか出来ません。

 

まずは質量転化の法則で、数をこなすことが大切ですね!「いやノウハウでしょ?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが何故まずは数をこなすことが大切か?ということを解説させていただきます。

 

それではどうぞ!

カズト

売れない理由は経験値によるもの

まずは、数をこなす重要さについて考えましょう。

 

例えば子供が始めて乗る自転車。あれって子供は何度も何度もコケてやっと乗れるようになるものですよね?

 

まさに特訓とも言えますよね笑。

 

コケて手を怪我してもそれでも一生懸命練習した記憶は誰の心にもあるのではないでしょうか?

 

要はカメラ転売に置き換えても同じことです。

 

はじめからガンガン売れて利益も確保出来て~というふうには行きません。

 

何度も何度も繰り返してビジネスに本気で取り組むことで段々とスキルが上がって来てようやく利益を出すことが可能になってきます。

カメラ転売はまず数を販売することが大事

では、先程お伝えした自転車をカメラ転売に置き換えて話すると何か?というと、

 

「まずは数を売ること」ということです。

 

カメラ転売を始める人はほとんどの人がフィルムカメラなんて触ったことも無いような人が多いと思います。

 

まして中判カメラと聞いても「中判カメラってなんだ!?」となると思います。

 

そんな中始めは誰しもが経験がない中でとにかく経験値を上げるため、まずは利益よりも数を捌いていくことで最終的にはしっかりとした利益を生み出せるようになっていきます。

 

「え!?もっと手っ取り早く稼げないの?」って思うかもしれないですが、例えば会社に入社して一人前になるのにどのくらいの期間がかかるでしょうか?

 

最低一年は確実にかかると思います。それに比べてカメラ転売はガツンと稼いでいくのに本気で取り組めば半年もあれば十分です。

カメラ転売で数を売る方法は?

始めは数を販売することが大事ということを理解していただいたら、商品をただ闇雲に販売すれば良いのか?というとそれは全く違います。

 

しっかりと自分なりの戦略や計画に基づいてこなしていく必要があります。

 

例えば仕入れの際にオークファンでリサーチするかと思いますが、「ココまでの金額で仕入れることができればどのくらいの利益が出る!」ということを理解した上で、いくらまでなら値下げをして回転を早くさせることができるか?

 

ということをしっかりと実践していき、後はガンガン実践しまくるだけです。

 

PDCAサイクルというものがありますがそこをしっかりと計画、行動、反省、改善できれば着実に成長していきます。

初期段階では利益の大きさは意識しない

最終的にガッツリ稼ぐためにはまずは実績作りのためにガンガン数を売ることを意識して、一個の利益額などは意識しないようにしましょう。

 

始めは評価も無いためバイヤーから見ての信用が無いので、しっかりと利益を含めた金額ではなかなか販売できません。

 

売れないことには次の仕入れができない状態になり資金ショートにもなりかねません。

 

まずは数を売って評価(信用)と経験値を積んだ後であれば全然利益も取って販売することが可能です。

 

そこをしっかりと理解してやっていきましょう!

80個売れ神話

カメラ転売の業界には「80個売れ神話」というものがあります。

 

カメラ転売の情報発信者もよくこの言葉を言っています。しかしこの80個売れというのはしっかりとした理由があります。

 

要は経験値をまず積み上げることこそ成功への近道ということです。

 

ただし、前述にも闇雲に売るのはダメということをお伝えしていますので、言い換えるとこういう意味になります。

 

「しっかりと自分なりに戦略を立てて知識を使って80個売れ!」ということです。

 

実際80個カメラを販売したら基準値はかなり上がります。

 

少し言葉は乱暴な感じになりましたがそういった真意があることを認識しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は稼ぎたいならまず利益よりも数!経験値の重要性について解説をさせていただきました。

 

なんでもコツコツ淡々とすれば結果は付いてきますので、是非実践してください。

 

なにか不明点があれば気軽に聞いてください!

お問い合わせはこちらから

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

ありがとうございました!またね!

カズト

この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中卒なのに月収100万起業家 , 2019 All Rights Reserved.