中卒のバカで金無しがカメラ転売を始めたら稼げてお金に縛られない生活を手に入れることができました!

【eBay輸出】最適な発送方法は?EMS・eパケット・SAL便のメリット・デメリットを解説!

吉田 一登
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

こんにちは!カズトです!

 

今回はeBay輸出においてそれぞれの発送方法のメリット・デメリットについて解説をさせていただきます。

 

eBay輸出を始めると悩む問題の1つ、「どの発送方法が一番いいのか?」ということ。

 

海外に発送する方法はたくさんあります。EMS・eパケットなどなど。

 

初心者の人でeBayを初めたばかりの人って、何が良いのかなんてわからないと思います。

 

  • 国際eパケット?EMS?SAL便?どれが良いんだろう…
  • それぞれの発送方法のメリット・デメリットは?

 

といった感じで悩まれている方も多いのではないでしょうか?

 

そこで僕が今までeBay輸出をやってきて思った最適な発送方法をまとめてみましたので、参考にしてください。

 

動画も用意しておりますので併せて参考にしてください。

(どんどん参考になる動画アップしていきますので是非チャンネル登録よろしくお願いいたします!)

それではどうぞ!

カズト

どの発送方法が良いの?

海外に発送するための方法でどの発送方法が一番優れている、という優劣は実はあまり無くてそれぞれにメリット・デメリットがあります。

 

「高いけどスグに届けれる」「安いけど到着まで日にちがかかる」「さらに安いけど追跡番号が発行されない」など。

 

こういった事をしっかりと自分で理解をして、自分の出品している商品に最適な発送方法を選択することが大事です。

発送方法の種類

発送の種類ですが大きく分けて3つが海外に発送するための方法になります。

 

  • EMS
  • 小形包装物SAL便
  • 国際eパケット

 

これ以外にも航空便や船便などがあります。

 

ただし、船便は到着までメチャ日にちがかかってしまったり、航空便はEMSのが安いのでメリットが無く上の3つに絞りました。

 

上記の写真は郵便局のページに有る表です。一見便利そうでも見ていただいたらわかるように国際eパケットが書いてなかったりしますのであまり参考にしないほうが懸命ですねw

 

こういったところから考えても郵便局員の国際eパケットに対しての認識度の低さがわかりますね。

 

では、それぞれの発送方法について解説を進めていきます。

EMS

まずはじめにEMSです。EMSは国際発送の中では高いですが、1番サービスがいい発送になります。

 

到着日数はアメリカで考えると税関で引っかかったりしなければ2-4日程度です。

 

アメリカのバイヤーからあまりの到着の早さに「Amazing!!」といっていただける発送方法になります。

 

重量に関しては30kgまで。長さに関しては3m以内までとなっております。大きくて重い荷物に便利ですね。

 

 

僕はカメラの発送は料金は高いですがEMSが一番多いですね。なぜかと言いますと万が一の発送事故による保険が最大200万円まで付けることができるからです。

 

高額品だと10万なんて平気で超えるようなものもあるので、もしも紛失や破損したりしたら最悪ですね…

 

なので高額品の商品は全てEMSがおすすめです。顧客満足度も高いですし!

 

ちなみにですがEMSは1ヶ月の中で発送する個数によって割引が適用されます。1ヶ月に50個以上の発送で10%割引になりますので是非割引が適用できるくらいになりましょう!

 

国際eパケット

国際eパケットのメリットは流石にEMSよりは遅くなりますが、そこそこの速さで到着しますし料金が全然安い!

 

ただし、重量は2kgまでで長さは90cmまでとなっているので、大きな物や重いものは発送不可です。

 

追跡番号は発行されますし、保証も付くのですが上限が6,000円までなんです。

 

なので軽くて小さくても高額品を送ることはオススメ出来ません。

 

数千円程度のレンズとかならeパケットがおすすめですね!発送の安さで言うとSAL便の方が良いですが圧倒的にeパケットの方が早く到着します。

 

輸出はスピードが命で、それによってバイヤーの喜びも変わってきますので、なるべくなら早く到着する発送でバイヤーに喜んでいただき良い評価をいただくようにしましょう!

SAL便

SAL便は上記に紹介した発送の中で一番安い発送方法になりますがめちゃくちゃ到着が遅いです。

 

重量は2kgまで。長さは90cmとeパケットと同じですので大きくて重たいものは発送不可です。

 

SAL便は書留が付いていませんが410円追加で書留を付けることが可能です。

 

eBayは書留を付けないとトップレイテッドセラーになることが出来ませんので書留を付けない理由はありません。

 

しかし、書留を付けるとeパケットとあまり値段が変わらなくなってきますので、それならeパケットで送ったほうが到着日数も早いですね。

 

こういった理由から僕はSAL便は一切使っていません。海外発送はEMSもしくはeパケットのみです。

海外発送のリスク

海外発送は国から国に出荷される際に通る検査機関があります。

 

もしも検査に万が一引っかかってしまうとEMSであったとしても商品の到着は遅れてしまいます。

 

遅れてしまっている場合は相手に追跡番号を伝えてあげて、今荷物がどうなっているのかという追跡ができるようにしてあげましょう。

 

 

海外発送に関することで下記の記事も参考にしてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回はeBay輸出での発送方法のメリット・デメリットについて解説をさせていただきました。

 

僕自身は高いものはEMSで発送、軽くて安いものはeパケット、というふうに使い分けています。

 

カメラを輸出するにおいてはこの2つの発送方法でOKだと僕の経験上思います。

 

送料抑えるために少し高めな商品でもeパケットで送ることも良いかもですが万が一の発送事故の際に6,000円までしか保証が効かないのでそのあたりは注意しましょう。

 

なにか不明点があれば気軽に聞いてください!

お問い合わせはこちらから

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

ありがとうございました!またね!

カズト

この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中卒なのに月収100万起業家 , 2019 All Rights Reserved.