中卒のバカで金無しがカメラ転売を始めたら稼げてお金に縛られない生活を手に入れることができました!

【eBay輸出】アカウントストア化する方法って意味ある?メリット・デメリットとストア化方法を解説!

吉田 一登
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

こんにちは!カズトです!

 

今回はeBay輸出でアカウントをストア化する方法と、そのメリット・デメリットを解説させていただきます。

 

初心者の方はeBayでアカウントをストア化にできることを知っていますか?

個人でもストア化にできるんだ?

ゾウさん

簡単にストア化にできるしメリットもいっぱいあるよ!

カズト

eBayではアカウントをストア化にすることによって得るメリットも大きいので、少しづつ売上が上がってきたタイミングで是非ストア化にしましょう。

 

ただ、ストア化のデメリットもあります。その辺も説明させていただきますので是非最後まで記事を見ていただいて参考にしてください。

 

動画も用意しておりますので併せて参考にしてください。

(どんどん参考になる動画アップしていきますので是非チャンネル登録よろしくお願いいたします!)

それではどうぞ!

カズト

アカウントストア化の手順

では、まずはじめにアカウントのストア化にする手順を解説していきたいと思います。

 

下記写真を参照ください。まずはじめにeBayトップページから「My ebay」→「Sumally」をクリックしましょう。

 

 

次に写真赤枠内の「Account」をクリックしましょう。

 

 

画面左の「My ebay Views」の中から赤枠の「 Subscriptions」をクリックしましょう。

 

 

次に青いボタンの「Choose Store」をクリックしましょう。

 

 

以前は「Basic」「Premium」「Anchor」の3つだけでしたが今は5つストアができています。

 

一番安いのは「Starter」ですが、eBayを本格的に運営していくのであれば最低は「Basic」にしておくことをオススメします。

 

 

自分にあったストアを選択しましたら、次は支払い方法などの設定です。

 

支払いは年間契約と毎月払いがありますが、長くeBayを運営していくのでしたら年間契約のほうがかなりコスト削減になりますね。

 

今回は例で「Basic」のストアで説明をしていきますが、

 

  • month with yearly subscription(年間契約による月額費用)は$21.95
  • month with monthly subscription(毎月更新による月額費用)は$27.95

 

となっておりますので、1ヶ月で$6な訳ですから年間で換算すると$72も差が開いてきますね!長く運営していくのでしたら年間契約のほうがかなりのコスト削減になります。

 

支払い方法を決めましたら、自分の任意のストア名を入力して最後にページ下部にある「Submit order」をクリックして完了です。

 

ストア化にするのはこれで完了ですのでとても簡単ですね!

 

ではストア化にするとどういったメリット・デメリットがあるのかを次に説明をしていきます。

ストアのメリット・デメリット

アカウントをストア化にするメリットとしては

 

  • 無料出品手数料枠が増える
  • 落札手数料がディスカウントされる(カテゴリ変動式)
  • eBayストアのデザインカスタマイズ
  • 売上向上に使えるマーケティングツールの提供
  • eBayストア利用者特典がある

 

といったことが挙げられます。

 

この中でも無料出品枠が増えるのと落札手数料のディスカウントがかなり大きなメリットと言えます。

 

アカウントをストア化にしない場合の落札手数料は10%ですが、ストア化にすることによって落札手数料がカテゴリによって変動しますが6.15%~9.15%の落札手数料になります。

 

その中でカメラのカテゴリはストア化にすることによってなんと6.15%にまで落札手数料がディスカウントされます!

 

かなりアツいですね!また、無料出品枠もBasicで言いますと250出品が手数料無しで出品することが可能です。

 

以下にeBayの各ストアの出店料・手数料構成一覧を載せて置きますので確認してみてください。

 

 

一覧を確認して自分に合うストアを契約していきましょう。

 

また、ストア化にすることによって販売プロモーションを打つことも可能になります。

 

この販売プロモーションは有料になりますが、例えばヤフオクの「このオークションを注目させる」といった感じの掛け捨て広告ではなく完全成果型報酬になります。

 

要はあなたがプロモーションを売って、その広告経由で購入された場合のみ手数料が発生するというものです。

 

詳細の記事も用意しておりますので参考にしてください。

では逆にデメリットは何かと言いますと、やはりなんと言っても手数料がかってしまうということですね。

 

それぞれ個人の出品数によって発生してくる手数料も違って来ますから、一概には言えない部分もありますが全然商品が売れてない場合にストア登録しても最悪手数料負けしてしまうというこがデメリットと言えます。

 

ただ、ストア化にするタイミングというのはそれなりに売上も立ってきているタイミングだと思います。

 

なので手数料負けしてしまうといったリスクは少ないと思いますのでストア化にするデメリットというほどのものでは無いと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回はeBayでアカウントをストア化にする方法と、そのメリット・デメリットを解説させていただきました。

 

ストア化にすることはほぼほぼメリットしか有りません。

 

ただ、ストアによって月額費用などが異なってくるので自分に最適なストアを選択して行くようにしましょう!

 

なにかお問い合わせなどがあればお気軽にお聞きください。

お問い合わせはこちらから

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

ありがとうございました!またね!

カズト

この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中卒なのに月収100万起業家 , 2019 All Rights Reserved.