中卒のバカで金無しがカメラ転売を始めたら稼げてお金に縛られない生活を手に入れることができました!

【カメラ転売】eBay輸出で発送するのに超効率的なeBayシッピングツールの使い方を解説!

吉田 一登
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

こんにちは!カズトです!

 

今回はeBayで発送する際に超効率的なeBayシッピングツールの使い方を解説します。

 

eBayで商品が落札されると郵便局からの発送になり、発送に関してはEMSやeパケットなど色々あります。

 

発送はもちろん国際郵便マイページという公式のホームページからラベル印刷することもできますが、これが結構めんどくさいんですよね…

 

ただ、eBayでは公式にeBayシッピングツールといって簡単にラベル印刷ができるツールを用意してくれています!しかも無料です。

 

めちゃくちゃ便利ですよ!

カズト

使用方法も慣れれば超簡単なのでeBay輸出する人は使わない手はありませんね!

 

では今からeBayシッピングツールの使い方を解説します。動画も用意しておりますので併せて参考にしてください。

 

それではどうぞ!

eBayシッピングツールとは?

eBayで売れた際に発送する際は幾つか方法があります。

 

  • 郵便局に直接行って自分の手書きで発送する
  • 国際郵便マイページからラベル発行
  • eBayシッピングツールでラベル発行

 

こんな感じになります。

 

正直、自分で郵便局に行って手書きで発送というのはかなり面倒くさいですしオススメはできません。非効率的過ぎます。

 

eBay輸出するのであれば無料でシッピングツールを用意してくれているのですから是非使っていくことをおすすめします!

 

しかも使い方はとても簡単です。

 

では今からeBayシッピングツールの使用方法を解説します。動画も用意しておりますので併せて参考にしてください。

 

それではどうぞ!

eBayシッピングツールの使用方法

まず、下記からeBayシッピングツールを導入しましょう。

 

eBayシッピングツール

 

eBayシッピングツールでログインをします。

 

 

赤枠内に「ユーザーネーム」と「パスワード」を入力して「Sign in」をクリックしましょう。

Sign Inしましたら自動的にeBayとeBayシッピングツールがリンクして、あなたの落札された商品が反映されます。

 

下記写真を見ましょう。

 

することはとても単純です。まずラベル印刷をしたい商品の左端にチェックボックスがありますのでチェックを入れましょう。

 

次に

  • アイテム名
  • 重量
  • 金額
  • 原産国
  • 発送詳細

これらを入力するだけです。

 

アイテム名・重量・金額は手入力ですが、原産国は各国の一覧からプルダウンで国の選択をします。殆どが日本製のものなのでJapanを選択しましょう。

 

発送詳細はどの発送方法なのか?ということです。海外発送はEMS・eパケット・国際SAL便など様々あるので自分の発送する方法を一覧から選択しましょう。

 

今回は安いレンズなのでeパケットにしました。全て入力をしましたら「ラベル印刷」をクリックしましょう。

 

あなたが発送を完了したらeBayに発送ステータスをリンクさせる必要があります。下記を見てみましょう。

 

ラベル印刷後はステータスが「発送待ち」に変わっています。

 

あなたが発送を完了しましたら青いボタンの「発送完了」をクリックしましょう。

 

発送ステータスが「発送完了」に変わりましたら完了です!

 

これでこのツールはeBayともリンクしていますので相手側にも追跡番号が連絡されて出荷済のサインがお送りされます。

 

今まで国際郵便マイページで発送をしていた人やこれからeBay輸出をされる方は非常にこのツールは便利ですので活用していきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回はeBay輸出で必須無料ツール「eBayシッピングツール」の使い方の解説をさせていただきました。

 

このツールは非常に使いやすく今回はeパケットでの紹介でしたが、EMSでも全く操作方法は変わらず発送詳細のところだけEMSを選ぶだけでEMSの伝票が発行されるので便利です。

 

 

なにか不明点があればお気軽にお聞きください。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中卒なのに月収100万起業家 , 2019 All Rights Reserved.