中卒のバカで金無しがカメラ転売を始めたら稼げてお金に縛られない生活を手に入れることができました!

【カメラ転売】eBay輸出で商品未着のクレーム対処方法徹底解説!

吉田 一登
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

この記事ではeBay輸出で万が一の商品未着のクレーム対処方法を徹底解説していきます。

 

eBay輸出をしていてこちらはちゃんと発送したのに後日『商品がまだ届いてない。どうなってるの?』なんて経験された方は居ますか?

 

商品の未着は発送した先の国の税関や郵便サービスのトラブル等が原因であることが多いため、日本にいる私たちセラーはコントロールできなかったりします。

 

僕は初めの頃に未着の経験があってとても焦ってどうしたら良いのか分からなくなってしまったのを覚えています。

 

ただ、それって未着トラブルがあった時の正しい対処方法がわからなかっただけでした。

 

僕が今から紹介する手順を辿れば万が一の未着トラブルの切り分けができ、解決手順がしっかりと理解していただけるかと思います。

 

海外発送に未着トラブルは付き物ですがしっかりとした対応をあなたができるようになれば何一つ怖くなんか無いです!余すこと無くお伝えさせていただきますのでしっかりとお読みくださいね。

 

それでは商品を海外に発送したがバイヤーから未着のクレームが来た際の正しい対処方法をお伝えします。

それではどうぞ!

未着クレームが入ったときの対処法

万が一バイヤーの方から、商品が届いていないとクレームが入った時は焦らずに以下のことを確認して対処していきましょう。

 

  1. まずは追跡番号で荷物の所在を確認する
  2. まだ日本に荷物がある時
  3. バイヤーの国の税関で荷物が止まっている時
  4. バイヤーの国の郵便局に渡ったが未着
  5. バイヤーの国の郵便局まで配達はされたが返送された時

 

上記を確認してしっかりと対処していきましょう!

 

では1つづつ解説をしていきます。

まずは追跡番号で荷物の所在を確認する

バイヤーから未着のクレームがあった時はまずはじめに追跡番号を検索して荷物がどこにあるのかを確認しましょう。13桁のトラッキングナンバーが発行されているはずです。

 

国際郵便EMS配達状況のご確認

 

上記から発送状況を確認してください。まずは追跡番号で荷物を確認することが、商品未着クレームの最初のステップになります。トラブルがあった時これを知らずには適切に対処することができ無いということを認識しましょう。

まだ日本に荷物がある時

これは本当にごく稀になんですが商品がバイヤーの国まで届いてなくまだ日本に残っている場合があります。

 

そこでまずは調べたいのが『本当に発送しているか』という事ですね。確実に自分自身発送または外注業者発送指示は出したけれど、発送されてなかったなんてことも可能性としては否定できません。

 

なのでまずはそのようなことが起きていないかどうかというところをチェックしていきましょう。万が一日本の税関で止まっている場合は空港の税関に連絡しましょう。

 

商品のトラッキングナンバーを検索すればどこの空港の税関に荷物があるのかわかります。

 

税関

上記が税関のリンクになります。

バイヤーの国の税関で荷物が止まっている時

商品は確実に日本から発送されたけれどバイヤーの国の税関で止まっているというパターンもあります。

 

こういった場合は少し厄介なのですがバイヤーの国の税関で止まっている場合は相手国の郵便局まで商品がまだ届いていないので商品がどこにあるのかわからなかったりします。

 

なのでそういった時はバイヤーに税関に連絡していただくと同時にあなたも郵便局に追跡調査依頼というものを出しましょう。

 

ただし、1つ注意点があります。

 

追跡調査依頼は自分の発送した郵便局の最寄りの大きな郵便局でしか出すことができません。

 

自分の発送した集荷所などでは取り合ってくれないので、一度最寄りの大きな郵便局に電話をかけて確認してから行くようにしましょう。

 

追跡調査依頼を出すことによって今現在荷物が通関中なのか税関で保管中なのかを郵便局が代わりに追跡調査してくれます。その際に送り状を持っていくことを忘れないように注意してくださいね!

 

あと、こういったトラブルが起きている時はバイヤーの方は不安な気持ちになっているのであなたがバイヤーに『今郵便局で追跡調査を出したから少し待っててくださいね!』と一言伝えておくと良いと思います。

 

そうすることによってバイヤーの方にも安心して待っていただけるかと思います。

バイヤーの国の郵便局に渡ったが未着の時

商品未着クレームで一番多いのがこれですね!商品がバイヤーの国の郵便局に渡されたけど届かない!というクレーム。日本人からしたら『なんでそうなるんだよ!』って感じですよね(汗)

 

こういった事を考えると本当に日本の郵便サービスって素晴らしすぎますね!まず商品が未着なんてほぼほぼありえませんからね。ただ、海外に関しては本当に多いトラブルです…

 

もしもこのようなことが起こってしまった場合は、すでに相手国の郵便局には商品のトラッキングナンバーが反映されているはずなのでバイヤーに自分の国の郵便局に連絡してもらうように依頼してください。

 

下記にEMSの海外リンクを貼り付けておきますので万が一の時はそのリンクをバイヤーの方に送って連絡をしていただきましょう!

 

EMSの海外郵便局リンク

また、こういった時って商品が届かないのはバイヤーが住所を間違っている場合が多いです。

 

住所が間違っていると荷物を受けとることができませんので、そういったこともしっかりとバイヤーの方に伝えましょう!

バイヤーの国の郵便局まで配達はされたが何故か返送された時

まれにですがバイヤー国の郵便局まで商品は届いたのになぜか返送されてしまうことがあります。そういった時は何が間違っていたのかを再度確認してみましょう。

 

前述にも述べましたがそもそもの住所が間違っている場合はバイヤーの方に『バイヤー負担になりますが再配達します。』と言って商品を再発送しましょう。

 

こういった時は万が一eBayの方でケースオープンされたとしても、きちんと理由を伝えればeBay側もしっかりと対応してくれますので弱気になる必要は無いです。

 

また、返送された時に税関に税金を請求されたとしてもあなたは全く支払う義務はありませんのでしっかりと断りましょう。返品ということを相手に言えば伝わります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

万が一の未着が起こった時は上記の事をしっかりと行っていけば何も怖くないです。

 

ただ、未着を未然に防ぐということがまず大切なので、発送するときには相手の情報がきちんと記載されているかを確認して発送をするようにしていきましょう!

 

今回のおさらいですが、未着クレームがあった時は

 

  1. まずは追跡番号で荷物の所在を確認する
  2. まだ日本に荷物がある時
  3. バイヤーの国の税関で荷物が止まっている時
  4. バイヤーの国の郵便局に渡ったが未着
  5. バイヤーの国の郵便局まで配達はされたが返送された時

 

これらのことをしっかりと確認して行きましょう!

 

輸出では未着は付き物と言っても過言ではありません。なので事前にこういった知識を持って万が一の時は迅速に対応することが大切ですね!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中卒なのに月収100万起業家 , 2018 All Rights Reserved.