中卒のバカで金無しがカメラ転売を始めたら稼げてお金に縛られない生活を手に入れることができました!

【カメラ転売】外注化の方法は?クラウドワークスで外注さんを募集する方法を解説!

吉田 一登
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

こんにちは!カズトです!

 

今回はカメラ転売で外注化をするためにクラウドワークスで募集する方法を解説させていただきます。

 

カメラ転売でそこそこ売上が上がってきたら、更に売上爆増させるためには外注化は必須条件になります。

 

ただ、今まで外注化をしたこともない人からすればハードルが高く感じるかもしれません。

僕も初めはなかなか手を付けれずにいました…

カズト

しかし、そんなことは無いんです。めちゃくちゃ簡単で且つ低単価で依頼することが可能です。

 

この記事を最後まで見ていただいて是非あなたも外注化していきましょう。

 

動画も用意しておりますので併せて参考にしてください。

(どんどん参考になる動画アップしていきますので是非チャンネル登録よろしくお願いいたします!)

それではどうぞ!

カズト

どんな時に外注化するの?

カメラ転売を一人で何もかもをしていると、ある一定のところまでは売上は伸びますがいずれ頭打ちになってしまいます。

 

副業から始められている人だと特にですね。自分一人じゃ限界があるので誰かに作業を外注して売上の拡大を図ります。

 

外注化を始めるタイミングとしては、月収が10万くらい超えたあたりからでも全然いいと思います。

へぇー!そんな段階からでもいいんだ!?

ゾウさん

そうだよ!なるべく早い段階から外注して手離れすることをおすすめするよ!

カズト

ただ、自分自身何も覚えていない状態のまま外注化をするのはダメです。なぜなら外注さんに出す指示も曖昧になってしまい余計に時間がかかってしまいます。

 

外注は撮影・梱包発送・出品・サンクスレター作成・折り鶴などがありますが、クラウドワークスを介して外注するのは主に出品と折り鶴、サンクスレターですね。

 

出品自体は自分自身がきちんと解ってからじゃないと外注化を進めるのはおすすめできませんが、折り鶴程度なら自分の予算と相談してみて早めに外注もありですね。

 

一番良くないことは「自分なんてまだまだ外注化は早い…」などと思ってしまってやらないことです。

 

外注のマニュアルを作ったりすることも確かに面倒ですが、稼いでいる人ほど色々なことを外注して売上を伸ばしています。

 

僕はカメラ転売を始めて半年たったくらいで外注化にしたのですが、その時に入っていたコンサルスクールの講師から3ヶ月経過した時点で外注化を進められていましたが、ずっと後伸ばしにしていたんです。

 

やってみて思ったのは「なんでもっと早くにやらなかったのか」ということ思いました。

実際に外注化にした後に後悔しました…

カズト

外注化のマニュアルを作成などで準備期間の月は売上が落ち込みましたが外注化にしてからは時間ができる分仕入れに力を入れることができるようになったので売上はガンガン上がっていきました。

 

なので今、売上を伸ばしたくて外注化したいけど少しためらっている…という方は自分の力を信じてやってみてください。

クラウドワークス募集方法

では実際の募集方法を解説していきます。

 

クラウドワークスの登録は下記ボタンから中に入ってください。

 

 

まずはじめにトップページの写真赤枠部分の「新しい仕事を依頼」をクリックしましょう。

 

 

次にカテゴリの選択です。「かんたん作業・事務」→「その他(かんたん作業)」をクリックしましょう。

 

 

カテゴリの選択ができましたら依頼の形式の選択です。コチラはプロジェクト形式を選択しましょう。

 

タスク形式での募集は物販の外注では使うことは無いです。

 

タスク形式は例えば「アンケートを募集します!」といった感じで募集をかけて、アンケートを記入したら終了といった感じの募集の方法になります。

 

すべての人が同じ作業をするときには便利ですが、僕たちのような物販の外注では必要ありません。

 

プロジェクト形式は依頼をかけるとその依頼に対して応募者が応募してきますので、経歴などを確認して自分にあった外注さんを選出していきます。

 

僕はまずはトライアルとして「10品○○円で出品をお願いします。」という形で募集をかけて来た応募に返答をしていくという形です。

 

では次に大事な部分です。依頼内容の入力をします。

 

募集内容の文の注意点は「目を引くワード」「明確な募集内容」ですね。

 

タイトルはわかり易く簡潔にというところを意識しましょう。

 

もしも「どんな依頼文を書けば良いのかわからない」という場合は、他の人の募集文などを参考にしましょう。

 

ただし丸パクリのコピペはダメですよ!

 

次に予算と支払い方法です。支払い方法に関しては基本的に固定報酬制です。

 

1ヶ月で何円みたいなイメージで良いので選択します。報酬に関しては目的、概要の部分に出品作業 一品40円 などと記入しておけば問題ないのでここでは大体の予算を設定します。

 

 

次に応募期限の選択です。

 

最大14日間ありますが、これはおすすめできません。

 

なぜかといいますと再募集をかけるのが面倒くさいなどの理由で14日間とかで募集をかけると始めは全然応募が来ないんです。

 

要はeBayと同じで期限ギリギリで検索順位が上がって上位表示される仕組みになっているのです。

 

なので僕は予め3日で設定をしています。もしもその3日以内に来なくてもまた1クリックで再募集かけれるので全く面倒くさくないです。

 

後は募集を目立たせるオプションがありますが全て無視して一番下までスクロールでOKです!

 

最後に募集内容の確認をして完了です!

 

あわせてコチラの記事も参考にしてくださいね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は外注化のためのクラウドワークスで募集する方法について解説をさせていただきました。

 

募集は非常に簡単ですので、是非実践していきましょう!

 

なにか不明点があれば気軽に聞いてください!

お問い合わせはこちらから

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

ありがとうございました!またね!

カズト

この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中卒なのに月収100万起業家 , 2019 All Rights Reserved.