中卒のバカで金無しがカメラ転売を始めたら稼げてお金に縛られない生活を手に入れることができました!

【カメラ転売】ヤフオク仕入れが効率的になる自動入札ツールBidMachineを解説!

吉田 一登
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

こんにちは!カズトです!

 

今回はヤフオク仕入れでめちゃくちゃ仕入れに役立つ自動入札ソフト「BidMachine」について解説をします。

 

今カメラ転売をされている方で手動で入札をかけている方が居るのでしたら毎回オークション終了時に画面に張り付いて、それ以外のことが何もできない…なんて方もいると思います。

手動入札だと張り付いて他に何もできない…汗

カズト

そんな方に打って付けのソフトBidMachineです!この自動入札ソフトはかなり使え、作業の効率化にもなりますので是非導入してみてください。

 

僕自身このBidMachineを使っていますが、正直入札のセットするだけで後は全て自動で行なってくれるのでかなり楽に仕入れができています。

 

動画も用意しておりますので是非併せて参考にしてください。

BidMachineの利点

自動入札ソフトBidMachineの利点は以下になります。

 

  • 時間に縛られることなく仕入れができる
  • 相場を確認しながら仕入れられる
  • 自動なので手動入札時にありがちな熱くなってついつい相場以上の入札を入れる事が無くなる

 

こういった事が挙げられますね。

 

ヤフオク仕入れは21時~23時がゴールデンタイムと言われていますが、この時間って正直いろいろと楽しむことができる時間でもありますよね!

 

そんな中、毎回画面に張り付いて…おまけに相手がしつこく入札を被せてくるとついつい熱くなって、自分が思っていた入札額よりも高く入札してしまい仕入れ失敗…ってこともありえます。

 

そういった事から解消されるのがこのBidMachineなので是非導入しましょう。では次に注意点と導入方法を解説していきます。

それではどうぞ!

カズト

Bid Machine注意点

Bid Machineの注意点としては、無料は月10件までしか入札ができないということです。

 

仕入れをするに当たって月10件までの入札では全然足らないと思うので有料版になります

 

プランは

Lite Standard Business

と、ありますが僕はStandardでやっていますがこれで十分かと思います。

 

有料ですが1月毎更新でも料金が1,450円と全然安いです。

BidMachine導入方法

BidMachineは以下のボタンをクリックしてインストールしていきましょう。

 

 

上記リンクに入りますと下記写真の画面に移りますので「ダウンロード」をクリックしましょう。

 

 

次に「最新版をダウンロード」をクリックしましょう。

 

 

ダウンロードが完了しましたら、自分のダウンロードフォルダにZIP形式のBidMachineがありますので右クリックして「全てを展開」を選択しましょう。

 

下記写真は「全てを展開」を押した後の「展開」のページになります。

 

「展開」が完了しましたら自動で下記写真ページに移りますので、「bidmachine4.31」をダブルクリックして起動させましょう。

 

この画面が出てBid Machineが立ち上がります。

 

起動が完了するとこういった画面になります。

 

では、実際にBidMachineに仕入れたい商品を仕込んでいきます。ヤフオクで仕入れたい商品のタイトルを全文コピーします。

 

BidMachineの左上の検索窓にコピーしたタイトルを貼り付けて検索をクリックしましょう。すると下の部分に商品の写真が表示されます。

 

商品写真の上にカーソルを合わし右クリックで「入札リストに追加」が出てきて、更にそこでクリックをすると「入札タブ1に追加」が出てきますのでクリックしましょう。すると右側にも商品の写真が表示されます。

 

後はオークションの残り時間がどのくらいで入札をかけていくか?と、入札金額を入れて最後に「適用」を押せば自動入札の仕込み完了です。

 

BidMachineは残り時間秒単位まで設定できますが、例えば残り5秒で入札という設定をしているとたまにエラーが怒ってしまって入札をしないときがあります。

 

なので僕的には1分前後で設定することをオススメします。また「適用」の左の入札形式ですがこれは「追跡入札」で設定することをオススメします。

 

これを仕込むことであなたは時間に縛られることなく仕入れができるようになりますので是非導入をしてみましょう。

ポイントサイトとの紐付け

BidMachineの導入には自動入札のメリット以外にもう一つあります。それはBidMachine経由の入札でポイントサイトを経由して自動でポイントが稼げるというものです。

 

ポイントサイトの記事は下記から参照してください。

 

BidMachineを使用していないときはこのポイントサイトは一旦サイトに入って数ステップ踏む必要があります。

 

しかしBidMachineにポイントサイトを紐つけることで自動でポイントサイト経由の入札になるため、自動入札&自動でポイントが貯まるというダブルでオイシイ事になります。

 

下記写真を参照してください。自動入札時にポイントサイトを経由していることが解っていただけるかと思います。

 

ポイントサイトの紐付け方法は非常に簡単です。

 

左上のメニューから「オプション」をクリックして「ポイントサイト情報登録」をクリックします。すると下記画像の画面に切り替わりますのでメールアドレスとパスワードを入れて「登録」を押せばOKです。

 

ただし、BidMachinは「ハピタス」と「モッピー」にしか対応しておりませんのでポイントタウンなどのポイントサイトは紐つけることができませんので注意しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回はヤフオク仕入れ時に自動で入札をしてくれるツールのBidMachinの解説とポイントサイトの紐付けについて解説をさせていただきました。

 

このツールを導入することでかなりの労力を削減できましたので、みなさんも是非導入してみてくださいね!

 

なにか不明点があればいつでも聞いてください。

お問い合わせはこちらから

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

ありがとうございました!またね!

カズト

 

この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中卒なのに月収100万起業家 , 2019 All Rights Reserved.