中卒のバカで金無しがカメラ転売を始めたら稼げてお金に縛られない生活を手に入れることができました!

【カメラ転売】ContaxレンズのAEJ・AEG・MMJ・MMGの見分け方と高く売れる種類を解説!

吉田 一登
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

こんにちは!カズトです!

 

今回はカメラ転売の王道商品でもあるContaxのレンズの型の見分け方と高く売れる種類について解説をさせていただきます。

 

皆さんは仕入れの際にレンズを仕入れる方も多いと思いますがContaxのレンズでタイトルに例えば「MMJ」や「AEG」などの文字は見たことがありますか?

あー、見たことあるけど気にしていなかったゾウ…

ゾウさん

ダメだよ!種類もあってそれぞれ価値も異なるんだよ!

カズト

初心者の方は「なんだ?」って思われるかと思いますが、きちんと意味がありますし種類によって値段もかわったりします!

 

今日はその種類の見分け方と高く売れる種類の紹介をしますので、しっかりと最後まで見て覚えてくださいね!

 

動画も用意しておりますので併せて参考にしてください。

(どんどん参考になる動画アップしていきますので是非チャンネル登録よろしくお願いいたします!)

それではどうぞ!

カズト

Contax Carl Zeissレンズとは

Contax Carl Zeissレンズとはドイツと日本のカメラメーカーが共同事業で開発したレンズになります。

 

コチラのレンズはかなり人気が高く、日本のみならず海外でも高値で取引されているレンズになります。

 

今は新品で製造販売されていないので、中古のコンディションの良いものは価値があります。

 

また、アフターサポートは2015年の4/30に補修サービスを終了しました。

種類の見分け方

Contaxのレンズには「AEJ」「AEG」「MMJ」「MMG」という種類があります。

 

ヤフオクやeBayでも検索にかけると上記の種類の文字が入っていますね。

 

種類によって金額が異なってきたりするのでカメラ転売をやっていくなら必ず覚えておく必要があります。

 

知らないままだと仕入れミスを起こして全然利益が出ない…といった事態にもなりかねないからです。

過去に僕自身間違えたことがあるので気をつけてくださいね…

カズト

AEとMMの見分け方

下記写真を参照してください。

 

どちらも同じ、Contax Carl Zeiss Sonnar 135mm F2.8 T*ですが違いが解りますか?

 

AEとMMの見分けるポイントは下記写真の赤丸部分です。

 

「22」のところが緑色と白色に別れていますね?

 

この数字が

  • 緑色が[MM]
  • 白色が[AE]

 

ということになります。

ポイントです!

カズト

では、タイトルにもありますようにAEJやAEGといった「J」と「G」の違いは?と思うでしょうが、これはどういう意味かといいますと製造国を表しています。

 

実はこのレンズは日本製のものとドイツ製のものがあります。

 

  • 製造国が日本(Japan)なら最後に「J」
  • 製造国がドイツ(Germany)なら最後に「G」

 

となりますので覚えておきましょう。

併せてこれも覚えておいてくださいね!

カズト

Carl Zeiss Planar 85mm f/1.4

では次に進みます。

 

下記写真を参照していただいてAEJ・AEG・MMJ・MMGのどの種類になるか解りますか?

 

 

上の写真の数字は白なのでAE。下の写真の文字の最後にGermanyと記載されているので答えは「AEG」ということになります。

Carl Zeiss Distagon 28mm F2.8

では、次に下記の写真はどの種類に該当するか解りますか?

 

 

今度は先程と異なり数字に部分が緑色になっていますね?すなわちMMということになります。

 

製造国は下の写真にmade in Japanとの記載があるので答えは「MMJ」ということになります。

 

こういった感じで例えば同じ種類のレンズだったとしても

  • Contax Carl Zeiss Planar 85mm f/1.4 AEJ
  • Contax Carl Zeiss Planar 85mm f/1.4 AEG
  • Contax Carl Zeiss Planar 85mm f/1.4 MMJ
  • Contax Carl Zeiss Planar 85mm f/1.4 MMG

 

といった感じで4種類のレンズが有るということになります。

是非覚えておいてくださいね!

カズト

どの種類が価値があるの?

同じレンズで4種類もあって商品の価値も異なるのであれば、その価値の違いをきちんと理解しておかなくては仕入れミスを起こして赤字を出しかねないですよね?

 

この4種類のレンズでまず価値があるとされている種類は「MM」シリーズになります。MMというのはAEシリーズが元々先に販売されていて改良されたものがMMになります。

 

また、製造国はドイツ製のものが高値で取引されていますね。

 

順番を付けるとなると

  1. MMG
  2. MMJ
  3. AEG
  4. AEJ

 

といった順番になります。

 

是非覚えておいてくださいね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回はカメラ転売では鉄板商品でもあるContaxレンズの種類と高く売れる種類について解説をさせていただきました。

 

販売価格をオークファンやeBayでリサーチする際は必ずAEG・AEJ・MMG・MMJのワードを入れてリサーチをしてくださいね。

 

なにか不明点があれば気軽に聞いてください!

お問い合わせはこちらから

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

ありがとうございました!またね!

カズト

この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中卒なのに月収100万起業家 , 2019 All Rights Reserved.