中卒のバカで金無しがカメラ転売を始めたら稼げてお金に縛られない生活を手に入れることができました!

【カメラ転売】必見!商品が売れない時にすぐに改善できる7つのポイントを解説!

吉田 一登
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

こんにちは!カズトです!

 

今回はカメラ転売で商品が売れない時にすぐに改善できる7つのポイントを解説します。

 

カメラ転売をやっていると飛ぶように売れるときもあれば、時期的なものとかが関係なくなかなか売れていかない…といった経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

はぁ…どうすれば改善できるんだろう…

カズト

それってちょっとしたコツで改善できることかもしれません。

 

この記事を最後まで見ていただけましたら、カメラが売れない時の改善できるポイントが理解していただけるかと思います。余すこと無くお伝えさせていただきますので最後までしっかりとお読みくださいね。

 

それではカメラ転売で商品が売れない時にすぐに改善できる7つのコツを解説します。動画も用意しておりますので併せて参考にしてください。

 

それではどうぞ!

カズト

すぐに改善できる7つのポイント

それでは解説を進めていきます。いかがすぐに改善できる7つのポイントになります。

 

  • どれだけ見られているかを確認する
  • 関税を安くする
  • 評価を一定数まできちんと貯める
  • 商品ページを見直す
  • 返品可にする
  • 更に出品数を増やす
  • 商品を併売する

 

以上になります。

では1つづつ解説をさせていただきます。

どれだけ見られているかを確認する

商品が売れないときはどこに原因があるのか?ということを切り分けて特定することが大事になります。

 

その際にまずはどのくらい自分の商品が見られているのか?ということを確認するようにしましょう。

 

たとえばヤフオクでしたら【アクセス数】と【ウォッチ数】。eBayでしたら【Views数】と【Watches数】です。

 

ビュー数(アクセス数)は、あなたの商品が目に止まって商品ページを閲覧した人の数を言います。

 

ウォッチ(ウォッチリスト)は、あなたの出品している商品を購入したいと思っているけどまだ購入に踏み切れていない人の数を言います。

 

つまりは、ビュー数(アクセス数)が全然伸びていかないのであれば、それは人気のない商品という事になります。

 

また、ビュー数(アクセス数)が結構伸びているのにもかかわらずウォッチ数(ウォッチリスト)が少ないということは、みんな気になっている商品だけど、価格が相場よりも高かったり商品詳細などに不備を感じているといったことになります。

 

こういった事を踏まえて商品説明や価格を見直しましょう。

関税を安くする

eBayをされている方でしたら、中には出品価格に送料を乗っけて送料無料出品している方もいるかと思います。

 

何故かと言うと送料無料にするということはeBayから優遇されるからってのもあるかと思います。

 

ただ、この送料無料にしていることがネックになっている可能性があります。

 

なぜかと言いますと、eBayで購入された場合、輸出になりますので関税がかかりますよね?その関税は誰が払うのかと言いますと購入者が負担する形になりますね。

 

あなたが送料無料に設定をしている事で購入者にとっては明瞭な金額設定になっている半面、その分価格が高くなっているわけですから、それに対しての関税がかかってきます。

 

例えばですが

  • $500で送料無料
  • $450で送料別途$50

 

これらで考えると、購入者があなたからカメラを買う時に支払う金額は同じで、その上$450で送料別にしたほうが関税が安く済むことになります。

 

こういったところも見直していきましょう。

評価を一定数まできちんと貯める

カメラ転売というのは全てネットでのやり取りで顔の見えない相手とのやり取りになります。

 

そんな中、相手はどういったところを購入するに当たっての判断基準にするかと言いますと「評価」になります。

 

その評価の総数と良い評価の割合が非常に重要になります。カメラ転売をするなら最低50以上の評価で悪い評価は0が一番いいですが99%以上は絶対に維持するようにしましょう。

 

下記画像を参照ください。

 

 

僕はeBayとヤフオクをやっていますが出品ではどちらも100%いい評価を維持しています。

 

これからカメラ転売を始める方はヤフオクなどのアカウントがまだ育っていないと思いますので、そういったときは購入で評価を貯めましょう。

 

ヤフオクの検索で「相互評価」と検索すると画像やアマゾンのクーポンコードを出品している方が多くいますので、落札して評価を付けて上げるとすぐに良い評価を付けてくれます。

 

価格は数十円なので安く評価を貯めることが可能です。

出品ページを見直す

まず出品ページを見直すのは

 

  • タイトル
  • 商品詳細
  • 商品写真

 

これらを見直しましょう。1つづつ説明します。

 

タイトル

まず始めにタイトルを見直しましょう。あなたのタイトルに出品している商品のキーワードがしっかりとたくさん入っているか?ということを確認してください。

 

ネット物販はタイトルが非常に重要になります。検索に引っかかるタイトルや目を引くキーワードでないとまずあなたの商品ページを開いてくれません。

 

例えばですが以下を見てください。

  • Hasselblad 500C/M
  • MINT Hasselblad 500C/M Medium Format Camera MF Planar 1:2.8 f=80mm From Japan

 

これらを比較して圧倒的に下のタイトルのほうが目を引きますし検索にも引っかかってきやすくなります。

 

タイトル付けのコツとしては

  1. 商品の状態
  2. どんな商品かを詳細に記載
  3. 日本発送の記載

 

これらをしっかりと記載しておく事をオススメします。こういった情報をしっかりと記載しておくことでひと目で購入者にもどんな商品かというのが伝わりますし、色んなキーワードで検索されてもヒットが見込めます。

商品詳細

次に商品詳細になります。これはいかに商品コンデションがあなたの出品ページで伝わるか?情報を正確に細かく記載をしましょう。

 

皆さん気にされるのが光学関係ですね。レンズであればカビ・クモリ・バルサム切れなどですね。

 

もしもあなたが出品しているレンズが少しだけカビがあったとします。もちろん出品ページにカビありと記載するのは当然ですが、カビにもその度合があります。

 

中にはほんの僅かな点カビがレンズの縁ギリギリの部分に一点あるくらいなら正直撮影には影響はないかと思います。

 

そのようなカビレベルのものを出品ページで単に「カビあり」とだけ記載していると、見ている方は写真だけでは100%その状態を確認できなかったりする部分もありますので、補足事項でしっかりと説明を付け加えておきましょう。

商品写真

最後に商品写真についてですね。

 

出品している商品の移し方によっては非常に大きく販売に影響します。

 

もしもあなたが何かを買いたいとなった際以下のどちらから買いますか?

 

  • 背景白抜きで商品が最高に映える写真を撮っていてあらゆる角度から写真を撮っている
  • 明らかにスマホで写真を撮っていて枚数も少なめ

 

圧倒的に上の方から商品を買いたいと思うと思います。ネットでの販売は写真は重要なファクターになりますので、撮影ブースでデジカメを用いたきれいな写真を掲載MAXまで載せて、写真からでも詳細な情報がわかるようにしましょう。

返品可にする

eBayではありませんが、ヤフオクでよく見かけるのが「返品不可」というもの。

 

これは正直に言ってあなたがもし返品不可に設定をしているのであればそれがネックになっている可能性があります。

 

なぜかと言いますと逆の立場で考えてみましょう。あなたが例えばカメラを購入したいとなった際、実際に物が見れず動作確認もできないとなると返品不可となっていたら購入するのを踏みとどまってしまいませんか?

 

それと同じで皆さん不安のある中で商品を選んでいますので返品を敢えて受け付けてあげて購入するハードルを下げてあげましょう。

 

「そんな事するとガンガン返品されて赤字になるんじゃ…」と思うかもしれませんがあなたが思っているほど返品は来ないです。

 

※ただしあなたの検品ミスなどがあって記載がない事実があったときはすぐに返品になります。

 

例えば返品不可にしていれば売り切りなので返品による赤字は無いのかもしれません。ただし返品不可が故に購入を踏みとどまってしまっている人がいる中であなたが月に50個販売できたとします。

 

一方返品可にすることで買い手は安心して購入することができ月に70個販売できたけど返品は3つあったとします。

 

このどちらが月計算で利益が上がっているでしょうか?

 

答えは返品可の販売方法の方ですね。返品があったとして多少の赤字になったとしてもその赤字が20個の利益額を上回ることなんてまず無いからです。

 

また、目先のことで考えると返品による赤字は嫌かもしれませんが、きちんと誠実な対応をしてくれる出品者ということは買い手にも伝わることで、信用されファンになってくれてることもあります。

 

返品不可は目先だけのことで長い目で見ると百害あって一利なしということを認識しましょう。

更に出品数を増やす

あなたが売れていかない原因の一つとして商品数が少ないということもあげられます。

 

売れていかない中また更に仕入れると更に不良在庫になるんじゃないの…?なんて思われるかもしれませんがそう思っているのであれば間違いです。

 

物販はいかに網の目を細かくするか?というところが非常に重要になってきます。

 

例えば極端な例ですがあなたがカメラ店に行って10商品しか置いていない店と、200商品取り揃えている店とどっちから買いたいと思いますか?

 

確実にいろいろな商品を取り揃えている店のほうが扱っている商品に力を入れている感じもしますし、カメラ専門店という信用も持てますよね。

 

そういった事はネット物販でも同じなんです。商品の種類と数を多くして網の目を細かくすることを心がけましょう。

 

また、eBayでは売れた時にあなたの出品している商品の検索順位が上がるとされていますので、商品数をあげて「売れる」→「検索順位が上がる」→「更に売れやすくなる」このループを作って行けるようにしていきましょう。

商品を併売する

あなたがカメラ転売の販路がヤフオクだけ、もしくはeBayだけというのでしたらヤフオク&eBayに併売することをオススメします。

 

この方法は非常に有効で僕自身ももちろんしています。ただし出品が同じ商品を2つのプラットフォームに出すわけですから手間が2倍かかります。

 

また、例えばヤフオクで商品が売れたら即座にeBayで出品している同じ商品を取り下げないといけません。

 

ただ、出口は2個になるわけですから1つのプラットフォームに出品しているよりも圧倒的に売れていきます!

 

商品管理が少し難しくなってきますが慣れれば全く問題ないので是非実践してみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は商品が売れない時にすぐに改善できる7つのコツを解説させていただきました。

おさらいですが今回は

 

  • どれだけ見られているかを確認する
  • 関税を安くする
  • 評価を一定数まできちんと貯める
  • 商品ページを見直す
  • 返品可にする
  • 更に出品数を増やす
  • 商品を併売する

 

これら7つのコツについて解説をさせていただきました。

 

今売上に伸び悩んでいる方は是非実践して見ましょう!

 

なにかお問い合わせなどがあればお気軽にお聞きください。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

ありがとうございました!またね!

カズト

 

この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中卒なのに月収100万起業家 , 2019 All Rights Reserved.