中卒のバカで金無しがカメラ転売を始めたら稼げてお金に縛られない生活を手に入れることができました!

【カメラ転売】初心者必見!儲けたいならカメラが商材として優れている6つの理由を暴露!

吉田 一登
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

こんにちは!カズトです!

 

今回は初心者の方向けにカメラ転売が商材としてなぜ優れているのか?ということに付いて解説をさせていただきます。

 

ネット物販の中で何故かカメラ転売というジャンルのみが存在しますが、通常であればもっと色々なジャンルがあって良いはずはのですがカメラ転売というジャンルが確立しているのはなぜでしょう?

 

それはひとえにカメラが商材として非常に優れているからです。

副業にはぴったりです!

カズト

では、なぜカメラがそこまで優れているのかということを掘り下げて解説していきたいと思います。

 

動画も用意しておりますので併せて参考にしてください。

(どんどん参考になる動画アップしていきますので是非チャンネル登録よろしくお願いいたします!)

それではどうぞ!

カズト

カメラが商材として優れている訳

以下がカメラが商材として優れている理由になります。

 

  • 需要が多い
  • 値崩れが起きにくい
  • 偽物がない
  • 動作確認のスキルが必要
  • 1個あたりの利益額が大きい
  • コンパクトなので場所を取らない

 

以上6点になります。

 

では1つづつ解説をしていきます。

その1:需要が多い

今の時代に「こんなカメラどこに需要あるの!?」と思われる方もいるかも知れませんが、世界中には日本製のカメラを求めるマニアが非常に多く存在します。

 

そういったマニアは自分の趣味のためになら値段を惜しまない!という人がたくさんいます

 

フィギュアなどでもそうですがこういったマニア向けの商品は非常に需要がありますね。

 

そういったマニアは海外だけではなく日本にも存在します。僕が始めてカメラをヤフオクに出品した時、あまりのウォッチの多さにびっくりしました。

 

キレイな写真は今のデジカメで十分綺麗に取れますが、フィルム独特のボケ感がたまらないといったマニア的欲求はこの先も落ち着くことは無いと思います。

その2:値崩れが起きにくい

フィルムカメラは流行りの服や食料品などとは異なり値崩れがしにくいのも優れている理由ですね。

 

例えばですがアパレルの服などは毎シーズンごとにセールをして、在庫一掃させていますね。シャツが今まで5,980円だったのがそのシーズンが終わることには2,980円円になり、最終的には1,980円まで落として売り切っていきます。

 

その点、カメラはそういったことはあまり無いです。

 

僕が扱っているフィルムカメラは何十年前に発売された商品で、今の相場から下がるってことがありません。

 

なので、在庫を持てば持っているだけで勝てる!ってところに勝機はありますね。

 

在庫抱えても価格次第で本当にすぐ売れていきます。

その3:偽物が少ない

カメラは偽物が非常に少ないと言われるところも商材として優れている1つですね。

 

ライカなどはレプリカがあったりしますが、その他のカメラで「偽物があった!」なんて話を今まで1度も聞いたことはありません。

 

偽物がないということは、その商品が1点ものとして価値があるということになります。

 

そういった商品を安く仕入れることができれば世界にたった1個の商品をあなたが販売することが出来ます。

 

カメラ転売のプラットフォームはヤフオクやeBayですることが多くeBayは特に偽物には厳しいと言われているので、そういったリスクがない商品なのが良いですね。

その4:動作確認のスキルが必要

このタイトルを見たら「え!それってデメリットなんじゃ…?」と思った方もいるでしょう。

 

これって逆にメリットになります。僕たちが扱うものは中古品で実際にその商品が動くものなのかとか、レンズの光学コンディションなどをチェックするスキルが必要になります。

 

デジカメとかでしたらまだ、ネットを叩けば使用方法などがわんさか出てきたりしますが数十年前のフィルムカメラなんて今では操作方法が調べられないという機種もよくあります。

 

そういった部分が参入障壁を高くし、飽和もなくします。

 

要はそんな中でそのスキルを身につけることが出来たら一部の人だけが利益を上げ続けることが可能になります。

その5:1個あたりの利益額が大きい

カメラは服や本などとは異なり1品販売して数千円の利益なんてガチで当たり前のように出てきます。

 

物や状態によりますが1品売って1万以上も普通にあります。僕は今まで2年間カメラ転売をしてきましたが最高は1品売って4万でした。

 

ちなみに商品はハッセルブラッドです。この機種は高額機種なので1品売っての利益額はでかいです。

 

例えば本などを販売しても利益額なんて1品あたり雀の涙程度だと思うのでかなりの数を販売しないとちゃんとした利益にはなってきませんがカメラ転売は数十品販売するだけで数十万の利益を出すことが可能です。

 

副業でカメラ転売をするのであれば、時間も限られた中ですると思うので利益額の低いせどりはなかなか厳しいですし効率も悪いかと思います。

 

是非1品数千円の利益が当たり前なカメラ転売で、まずは副業から初めて最終的には脱サラを目指して頑張りましょう!

コンパクトなので場所を取らない

カメラは楽器などと違ってとても小さなものなので在庫を持っても場所を圧迫してしまうということは無いですね。

 

僕もiPhone修理店をやりながらカメラ転売をしていた時に初めは店に在庫を保管していたのですが、棚を1つ確保したら何十品と問題なく保管できました。

 

これが楽器などといった大きい物の転売なら在宅でということが難しくなってきますが、コンパクトで場所を足らなかったらそういった心配も無用ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回はカメラが商材として優れている6つの理由に付いて解説をさせていただきました。

 

おさらいですがカメラが商材として優れている6つの理由は

  • 需要が多い
  • 値崩れが起きにくい
  • 偽物がない
  • 動作確認のスキルが必要
  • 1個あたりの利益額が大きい
  • コンパクトなので場所を取らない

 

以上の6点です。

 

これから何か副業を始めたい!と思われている方は是非カメラ転売をオススメします!

 

なにか不明点があれば気軽に聞いてください!

お問い合わせはこちらから

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

ありがとうございました!またね!

カズト

この記事を書いている人 - WRITER -
吉田 一登
中卒で職場を転々とするダメな人間でしたが、ネット物販ビジネスと出会うことでお金に縛られない生活を手にする。 「楽しみながら稼いでいこう!」をモットーに現在も活動中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中卒なのに月収100万起業家 , 2019 All Rights Reserved.